• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンドを押さえれば、しみケアはこんなにラクになる(3/3)

2018年7月12日

朝晩のインナーケア、内服薬も追加すれば効果的

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

これからの時代は、美白も体の中から

 しみケアの理想的な流れは、朝は美白スキンケアとUVケア、昼は日焼け止めの塗り直し、夜は美白スキンケアとシートマスク。ここに、朝晩の内服薬を加えるとより効果的です。

 「30代になったら、インナーケアでの美白も考えてほしいですね。(1)しみのもとであるメラニンを『抑える』、(2)できてしまった黒色メラニンを『無色化する』、(3)メラニンを『排出する』という流れで、効果的にしみを抑えることができます」(貴子さん)

 そこで倉本さんが紹介してくれたのが、「トランシーノ ホワイトCクリア(第3類医薬品)」。体の内側からしみやそばかすの対策をするべく誕生した内服薬で、妊娠・授乳期でも服用できます。

 「トランシーノでは、美白を目指す外側ケアとして(1)洗う、(2)根本美白、(3)UVケアという流れを考えています。ここに内側からのケアも足して、美しい肌づくりをお手伝いしていきたいですね」(倉本さん)

 曇りの日でも室内にいるときでも、人は日常的に日焼けしているもの。外側のケアに加えて、内側のケアを追加することはとても効果的なのだそうです。最新のトレンドを取り入れれば、意外とラクに美白が手に入るのかもしれません。外側と内側、両方のケアを心掛けて、美肌を手に入れましょう。

文/藪内久美子 写真/中村嘉昭、稲垣純也

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ