5月21日・22日と東京ミッドタウン(東京・港区)で開催された「WOMEN EXPO TOKYO 2016」。22日には広島県府中市がその魅力をPRし、大自然に囲まれた環境への移住についてのセッション「東京じゃないよ 広島だよ。府中に夢中!」が行われ、府中市の魅力が熱く語られました。

 5月22日に開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2016」にて移住プレゼンテーションを行った広島県府中市。

 広島県の東部、岡山県寄りに位置する府中市のプレゼンは、同じ都市名から東京の府中? と間違われることを逆手に取った「~東京じゃないよ 広島だよ~」というVTRの紹介から始まりました。

 このVTRに登場したのはお笑いコンビのアンガールズ。アンガールズの田中卓志さんは府中市出身。そんな、お二人がオススメスポットを紹介していきます。

 府中の魅力は何といっても市街地からすぐの距離で味わえる大自然。そして、その中で満喫できるレジャーや自然の恵みをいかした農業体験、宿場町として栄えていたころから残る町並みなど都会の喧騒から離れた暮らしは身も心も豊かにしてくれそうです。

 日経WOMANは生まれ育った土地にUターンするだけではなく、縁もゆかりもない都市に大都市から移住したり、オンとオフで都会暮らし&田舎暮らしを使い分けたり、自分の意志で住む土地や生き方を決める女性たちを「LOCOガール」と名付けて応援しています。

府中市PRのVTRには広島出身のアンガールズも登場