• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

楽器を始めるならコレ 癒しのエレクトーンのすすめ

2016年6月15日

生演奏でリフレッシュ! ミニコンサート&トーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

5月21日(土)、22日(日)の2日間にわたって、東京ミッドタウン(東京・港区)で行われた「WOMAN EXPO TOKYO 2016」。そのなかで、21日(土)の朝いちばんから行われた「生演奏でリフレッシュ! “エレクトーン”ミニコンサート&トーク」の模様をお伝えいたします!

「生演奏でリフレッシュ! “エレクトーン”ミニコンサート&トーク」の様子

 会場内のオープンスペースで行われたエレクトーンのミニコンサート。まず流れてきたのは、ヤマハミュージックジャパン・エレクトーンデモンストレーターの和田侑記さんと杉山いくよさんによるディズニーメドレー! 会場にいたお客さんも、思わずうっとりモードに……。

演奏する和田侑記さん(左)と杉山いくよさん(右)

 そして驚いたのが、「ひとりオーケストラ」「ひとりバンド」とも言えるような音の重厚感と、両手両足を使った華麗な演奏スタイル。「エレクトーンってこんなに凄い楽器だったのか…」と改めて感激していると、杉山さんが解説してくれました。

 「足元の鍵盤では一番低い音を、左手の鍵盤は伴奏、右手はメロディと、ひとりでリズム・ハーモニー・メロディを演奏できるので、エレクトーン1台あればいろんなジャンルを弾くことができるんです」

 なるほど……! だからいろんな旋律と音色が楽しめるんですね。そして杉山さんの言葉を受けて和田さんが演奏してくれたのは、ディズニーメドレーとはがらりとジャンルの違うドラマ「HERO」のテーマ曲。これがまた「HERO」そのまんまで驚愕!

解説する杉山さん

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ