• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

専業主婦を辞めてよかった 理由は子どもからの手紙

2018年5月29日

再就職後は「いつもごはんをありがとう」の手紙が変わった

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 16年間の専業主婦生活を経て、2年前に45歳で仕事に復帰したサイボウズで広報を務める江原なおみさん。前回の記事 「専業主婦16年を経て広報に 新しい働き方の見つけ方」に続き、復帰後の今についてお話を伺いました。

16年ぶりに仕事に復帰すると、思ってもみないいいことがありました

――専業主婦を経て16年ぶりの仕事復帰、ブランクを感じたりはしましたか?

 思ったよりブランクは感じませんでした。新卒時代に、「話を聞きながら、パソコンでメモを取る」といったことを経験していたので、専業主婦時代も自宅のPCで旅行の計画をエクセルで作るなど、パワポやエクセル、ワードも、一通り使い慣れていたので、苦になりませんでした。20代に疲れた……と言いながらも会社員として頑張っていた経験が、16年たっても生きてくるんだなと実感しました。

――仕事に復帰したとき、周りの友達の反応はいかがでしたか?

 働いている友達もたくさんいて、応援してくれましたね。ママ友は反響がさまざまで、「ずっと社会復帰をしたいと思っているけど、多分無理。自分にはできることがそんなにない」という声も多く聞かれました。私が少し前に、TOEICを受けようかな、インターンに行ってみようかな、と思っていた時と同じ状況です。

――専業主婦から仕事をするようになると、家族からの応援も必要になりますよね。

 実は私、夫と5年くらい前から別居しているんです。基本的に育児も家事もいわゆる「ワンオペ」です。こんな私でもなんとかなっているので、きっと皆さん、仕事と家事、育児の両立は大丈夫なんじゃないかと(笑)。今は、経済的にはこれまでと変わらず夫も支えてもくれますし、週に1回は子どもたちに会いに遊びに来ます。ママ友からは「不思議ないい関係だね」って言われます。

 子どもが大きくなってからはどうなるかは分かりません。もし仮に別れた場合、私が一人で生きていくすべがないと困る……ということも仕事復帰を決断したきっかけの一つですね。これから自立していく子どもたちには迷惑を掛けたくないですし。

――毎朝、お弁当作りもあるそうですね。

 そうなんですよ。長男の部活の朝練のためのお弁当作りがあり、私は毎朝4時半起きです(笑)。長年の経験で、私が時間のやりくりが上手ではないとよく分かっているので、土曜日に1週間分の食材の買い出しをして、日曜日におかずを作り置きします。平日心穏やかに過ごすために、週末頑張っています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ