• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

効果的な注意の仕方 新人・後輩はこの言葉で動く(3/4)

2018年5月22日

相手の心に響くのは、GOODとBETTERの視点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

注意するときに実践したい、具体的なテクニック

 前述した2つのポイントを踏まえた上で、注意する時に役立つ具体的な方法をまとめました。注意するのが苦手と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

注意するタイミングと効果的な伝え方

 突発的に発生したミスなら、その場で注意が基本。でも、仕事に対する姿勢など、慢性的なことに対して注意するときは上司と相談したほうがよい場合もあります。そのときに上司の了解を得たら注意し、その後の報告も必ず行いましょう。

 実際に注意するときは、相手が理解できるように具体的な観察事実に触れること。ネチネチとではなく、端的に要点だけを話すようにしてください。パワハラと思われないためには感情的にならず、あくまで冷静に話を進めることが大切。また、相手が職場で孤立しないよう、相手の言い分も聞いて自分は協力者であることを伝えましょう。

注意する場所と注意した後の行動も大切です

 注意を人前でしていいのかは迷いがちですが、これは注意する内容次第。職場の風紀を乱すルールに関しては、全員の前で注意します。一方、個人的な問題は2人だけで。誰かに聞かれないよう、隔離された場所を選びましょう。

 そうやって注意したら、後を引かずに普段通り接してください。「もっと成長してほしいから、あえて言わせてもらいました」など、フォローすることもお忘れなく。その後、注意したことが改善されたら、すぐに褒めてあげてください。後輩のモチベーションがグンと上がりますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鈴木真理子
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM/代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。著書は10冊、累計20万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)、「マンガでわかる!仕事で絶対ミスしない技術」(宝島社)など。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ