• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「そらし食べ」で「つい食べちゃった」は防げる!

2016年10月6日

食欲をうまく抑制させてコントロールする秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ストレスがたまると「思い切り食べて、発散したい!」ということもあるでしょう。その気持ち、よく分かります。しかし、ダイエットや健康を意識するのであれば、そうした欲望を思うがまま満たしてしまっても、よくないものです。今回は、食べ方のマナーで、3万人以上の人生を変えてきた小倉朋子さんに、ダイエットや健康維持を助ける「そらし食べの極意」を聞きました。

 どうしても食べたい! という食欲をうまく抑制させ、コントロールする方法をお教えしましょう。

 それは「そらし食べ」です。

自分の食べたいもの「以外」をひと口食べてみる

 ストレスがたまって「思い切り食べて、発散したい!」という時は、「食べたいものをいきなり食べるのではなく、いったん避けてみる」という行動が重要です。つまり、自分が今一番食べたいものではない、まったく関係ないものを一口、食べるのです。

 いったん別の食べ物で気をそらす「そらし食べ」をして、脳とお腹を落ち着かせてください。その後に、お目当てのものをしっかり「意識して」いただいてみてください。

 例えば、チョコが食べたいときでも、まずは、ガムを口に入れてみて、「そらし食べ」します。

チョコが食べたいとき、まずはガムを口に入れてみましょう (C)PIXTA

 そして改めて、

 「今からチョコいただきます! ちゃんと私の疲れを癒やしてもらいます。よろしくね!」

 と、あくまでも「ポジティブな意識をもって」から、チョコを食べてみましょう。

 これだけでも、「自分はストレス軽減のために食べている」と脳が認識するので、食べ過ぎず適量で収めることができます。

 ちなみに「甘いものが欲しくなる」のは女性特有と思われがちですが、実は男女問わずにある本能的な欲求です。ただ「ストレスがたまると甘いものが食べたい!」のは、やはり女性に多い傾向でもあるので、より「そらし食べ」はおすすめです。日ごろの習慣にできるよう、ちょっと意識して行ってほしいものです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ