• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

GWは自分とは違うタイプの女性の生き方を疑似体験しよう

2016年5月1日

自宅で長いお休みを過ごすあなたにオススメの5冊

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日頃は忙しくてなかなか時間がとれないという人こそ、ゴールデンウィークはおうちでじっくり本を読む時間を作り、自分磨きをしてみるのはいかがでしょうか。オールアバウトで「話題の本」ガイドをしている石井千湖さんに、ウーマンオンライン読者にぜひ読んで欲しいオススメの5冊をお聞きしました。

 日常の忙しいさなか、自分の人生を振り返ったり、未来を想像したりすることはなかなかありません。あちこちリアルにでかける休みの過ごし方も素敵ですが、たまにはまとまった時間を作って読書をすることで、これから起こりうること、けして起こりえなそうなことを本を読んで疑似体験してみてはいかがでしょうか。どれも女性の生き方について考えさせられる本ばかりですよ。

読むと元気が出る!少女マンガに革命を起こした漫画家の半生記

『少年の名はジルベール』竹宮恵子(小学館)

『風と木の詩』『地球へ…』などで知られる少女マンガ家の自伝。なんといっても萩尾望都と共同生活を送った「大泉サロン」の話が面白い。著者はそこで少女マンガの革命を目指す仲間に出会い、自分の描きたいテーマも見つけるが、やがて深刻なスランプに陥ってしまいます。焦りと不安にさいなまれ、体調を崩しながらも諦めず、ついに念願の作品の掲載に成功するくだりには目頭が熱くなってしまいました。仕事で壁にぶつかったときに手にとって欲しい1冊です。



結婚の恐ろしい一面をユーモラスに描いた芥川賞受賞作

『異類婚姻譚』本谷有希子(講談社)

幸せになるためにするはずの結婚の恐ろしい一面を描いた作品。主人公の「私」は結婚して4年になる専業主婦。旦那は人並み以上の稼ぎがあり、子供もいないので、気楽に暮らしています。ある日、写真を整理していた「私」は、自分の顔が旦那とそっくりになっていることに気づいてしまいます。他人に合わせているうちに自分がなくなってしまうところがリアル。一心同体というキレイ事では語れない、夫婦という関係の不思議を発見してみてください。



出産を望むなら、子供を産む前にぜひ読んでおきたい本

『れもん、うむもん!』はるな檸檬(新潮社)

妊娠・出産という女の人生の一大イベントについて語ったコミックエッセイ。著者は子供が大好きで欲しかったのに、いざ妊娠するとマタニティーブルーになってしまいます。苦しいつわり、終わらない仕事、おまけに「妊娠糖尿病」を患って……。何ひとつ思うようにならない現実に追いつめられ、感情を爆発させるところが切ないけれど、悩んだ果てに手に入れる幸福もあります。妊婦の孤独と絶望を包み隠さず描きながら、母になりたい人を励ましてくれる本です。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ