• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男だけの職場に女性が入ったときの意外な効果

2016年5月18日

男ばかりの職場こそ、私らしさが発揮できるかもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 これまで、私はコーポレートガバナンスと言われる企業統治のたけの仕組み作りや、それによる企業業績・株価への影響を研究してきました。偉大な先生方の研究には、女性役員が取締役会に入った場合の分析も多数されており、私も女性として高い関心を持っています。

 そして前回でも触れましたが、この4月から化粧品会社の社外取締役に就任しました。就任して1カ月ほどしか経っていないのですが、自身の体験を先行研究のフレームワークを通して見てみると、男性だらけの職場は女性にとって活動がしやすい場面が意外にも多いのではないかと感じることが多々あったのです。

男性だらけの職場で思うこと

 男性が女子会を揶揄しているのを、聞いたことがある人は少なくはず。でも考えてみると、男性だって男性同士で騒ぐし、つるむことは多々あるわけです。更には、職場でもそういう場面も見ることもありますよね。もちろん、女性もありますが……。

(C)PIXTA

 同性同士でつるむことから親睦を深めて、職場でいい影響が出るかもしれませんが、逆もあるわけです。自分よりも目上の同性の上司に言いたいことが言えなかったり。この現象はアメリカの研究論文をみると、企業の最高意思決定機関である取締会でも、同じではないかと指摘されています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
崔真淑(さい・ますみ)
崔真淑(さい・ますみ)
マクロエコノミスト。Good News and Companies代表。昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。化粧品会社エイボン・プロダクツ社外取締役。1983年生まれ。神戸大学経済学部、一橋大学大学院(ICS)卒業。大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券)では株式アナリストとして活動し、最年少女性アナリストとして株式解説者に抜擢される。2012年に独立。経済学を軸にニュース・資本市場解説をメディアや大学等で行う。若年層の経済・金融リテラシー向上をミッションに掲げる。公式ホームページ
関連キーワードから記事を探す
働き方教養・マナーお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ