• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

確実に貯まりお金を使う罪悪感も減る コツは逆算式

2018年1月29日

貯蓄っていくらしたらいいの? が分かるようになる逆算

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「あ~あ、〇〇を買ったら、せっかく貯めたお金が減っちゃった」など、お金を使った後に罪悪感や後悔をしていませんか? 自分で稼いだお金を使ってほしいものを買うことは、誰にも迷惑をかけていないし、日本の経済にも貢献している良いことのはず。買い物の行動を後悔ではなく、楽しいものにするために必要なことは、「目標に合わせてお金を貯める」ことなのです。

まずは、貯蓄の目的を明確にする

 前回の記事でお伝えしたとおり、お金を楽しく使うために、「いつ」「何に」「いくら」を明確にします。その中には、「バーゲンでまとめ買いする」というような毎年のイベントもあれば、「来年の夏には予算10万円でベトナム旅行に行きたい」や「3年以内の結婚のためにお金を貯めておきたい」など、数年先のイベントもあるでしょう。

 具体的な目標が決まったら、そのための貯蓄額を逆算するのです。

今年の夏には旅行に行きたい! それなら逆算して貯蓄計画を立てるのがいい (C) PIXTA

逆算して毎月の貯金宣言をする

 例えば、「3年後のヨーロッパ旅行を、予算50万円で計画する」としましょう。

 その際のポイントは、「逆算」です。考え方は簡単です。予算を年数で割り、さらに12カ月で割るだけ。

 先ほどの「3年後に50万円」必要なら、「50万円÷3年÷12カ月」と計算をします。つまり、1カ月当たり1万3888円を3年間積み立てたら、3年後には確実に50万円貯まっている、大きな出費にも安心して使うことができるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
前野彩
前野彩(まえの・あや)
Cras代表取締役。FPオフィス will代表。大阪在住のファイナンシャルプランナー。中学・高校の保健室の先生から、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経て転身。働く女性や子育て世帯が、お金の安心と可能性を実感できる「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を伝える。講演やテレビでも活躍。新著に『本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉 書き込む“お金のワークブック”』(日本経済新聞出版社)。
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ