• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

初のキャスターで批判殺到「あなたが小西さんですね」

2018年9月21日

身の丈以上のオファーには「あなただから」の思いがある

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「news every.」に出演中の日本テレビ解説委員の小西美穂さん。記者としての実績を重ね、海外特派員も経験。帰国後も政治部記者として仕事にまい進していた矢先、35歳で全く未経験のキャスター職に抜てきされる。「私には無理。でも、まだ見ぬ世界に挑戦したい」――そうして、日テレのニュース番組として初の討論コーナーの司会としてキャスターデビューをしたのだが……。


実は、小西さんが初めてキャスターデビューした翌朝に、想定していなかった出来事が…

――キャスターデビューをした翌朝、一体、何が起きたのですか?

 前回の記事「『私には無理』と答えたキャスター職を引き受けた理由」でもお話しした通り、抜てきしてくれた当時の部長、中山良夫さんと構成作家の藤田亨さんから「素の自分でやっていけばいいから。大丈夫、大丈夫」という言葉を真に受け、オンエアでもその通りに、どんな相手だろうと、ズバズバ切り返し、素直な質問をぶつけていったんです。

 放送の翌朝、私は報道フロアの自分のパソコンに向かって、何気なく「視聴者メール」というフォルダをクリックしてみて、一瞬硬直しました(※当時は、視聴者からのメールの反響が司会の私も見られるようになっていました)。

 開けても開けても抗議のメール。すべて、私に関するものでした。「小西美穂とは何者だ」「政治家の話に途中で割って入るなど、非礼だ」「日テレの社員なのか」「なぜ関西弁なのか」、「芸人か」など、それはもうたくさん。

――そんなに批判が殺到したとは。

 無名で若い女性、しかも関西弁だった私は、視聴者にとっても「新し過ぎる存在」だったのだと思います。表情を伴わないメールの字面って、グサリグサリと容赦がないんです。批判の洪水にのまれ、涙で画面がにじみかけ、耐えられずに席を立ちました。

 フロアの隅で電話をかけた相手は、キャスターの大先輩である辛坊治郎さんでした。「辛坊さん、視聴者からこんなに厳しい声ばかり届いています。それも、家族や友人にも言われたことがないくらいのきつい言葉で……」。電話の向こうの辛坊さんから返ってきた声は、ひたすら明るいものでした。

 「それな、勲章やで!」

 え? 勲章? 意味が分かりませんでした。辛坊さんは続けます。「わざわざ批判を言いたくなるということは、視聴者の心に引っ掛かったということや。当たり障りのない番組には批判すら来んもんよ。それに、クレームを言ってくるのは全体の1~2割のもんで、残りの8~9割は『まあまあ、ええのと違うか』と思ってはるんや。たくさんの人が君のことを応援、賛同していると思っていい」

 折れかけていた私の心に、辛坊さんの言葉はじわーっと染みました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小西美穂
小西美穂(こにし・みほ)
日本テレビ解説委員・キャスター。1969年生まれ。読売テレビに入社し、大阪で社会部記者を経験後、2001年からロンドン特派員に。帰国後、政治部記者を経て日本テレビ入社。BS日テレ「深層NEWS」ではメインキャスターを約3年半務め、現在は報道番組「news every.」でニュースを分かりやすく解説。関西出身の親しみやすい人柄で支持を集める。著書に「3秒で心をつかみ10分で信頼させる聞き方・話し方」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。インスタアカウントはmihokonishi69
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ