• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

小西美穂 数値化できない貢献でもチームに必要な人(3/3)

2018年5月15日

ラクロスで学んだ 温度差が生まれたチームに大事なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

やる気があるグループとないグループ、どうまとめるか

 多少そういう雰囲気になっていたかもしれませんね。それをどう解決したかというと、キャプテンだった私だけの力ではどうしようもなくて、仲間に頼りました。

 いませんか? グループ同士の間をうまく取り持つような潤滑油的役割を自然と担ってくれるような人。受容力があって聞き上手で、伝達役になってくれる。

 そういう子がやはり当時のチームにもいて、私はずいぶん助けられたんですよね。その子は自分を前に出すタイプではないから、選手としても控えめで、レギュラーとしては活躍していなかったりする。でも、チームをまとめて勝利に導くには欠かせない主要メンバーだったんです。

 だから、私はその貢献をできるだけ言葉にして、「あなたのおかげでチームがまとまっている。本当に助かっている。ありがとう」と本人に感謝を伝えていました。チームへの貢献の仕方は人それぞれで、その違いをリーダーが認めて、評価するアクションは大事ですよね。

 それに卒業してン十年となった今でも、彼女はやっぱり潤滑油的役割を果たしてくれていて、当時のメンバーがずっと交流を楽しめるのも彼女のおかげ。ものすごく大きな魅力だし、皆にとっても財産になっているんですよね。選手としては目立たなかったかもしれないけれど、長い目で見たときにはすごく存在感が光っているなと感じます。

「メンバー一人一人がそれぞれのポジションでチームに貢献してくれる。それが最高のチームです」小西さんは前列中央(小西さん提供)

 会社にもいますよね。誰もが評価するようなスマッシュヒットを打ったことはないけれど、皆から頼りにされて、同じフロアにいるだけで周りに安心感を与えてくれるような人。

 決して数値化はできない貢献だけれど、組織にはなくてはならない存在だと思います。

――あらためて、ラクロスで培った経験が、職業人としての小西さんに与えた価値とは何でしょうか?

 何もないところから新しい流れをつくる面白さを知れたこと。自分の頭で考えて、できる努力をすべてした結果、だんだんと賛同者が増えて、いつのまにかたくさんの人が楽しんでくれている姿を見られたこと。

 この経験があったから、私はゼロから始めることに対して何も怖くないんです。初めての記者としての仕事。女性として社内で初めてだった海外特派員。30代半ばでの転職と上京。キャスター職への挑戦。すべて、ゼロからの挑戦でしたが、前向きにがむしゃらに道をつくることを楽しめる自分がいました。

 若いほうが怖いもの知らずになれるのは事実だと思います。でも、いくつになっても挑戦はできるし、日経ウーマンオンライン読者の皆さんはまだまだ若い! 今日とは違う明日が来る喜びを忘れずに、チャレンジを楽しんでいただきたいですね。

 母校の女子ラクロス部は今年で30周年を迎え、この5月には記念式典も開催されました。あの頃の私を後輩たちの姿に重ねて感無量。パイオニアの一人としてこれからもずっと日本のラクロスを応援していきたいと思います。

【書籍化決定! 予約受付中】

大反響の小西美穂さんのコラムがついに書籍になります!
がむしゃらに、悩みながらも一歩ずつ前進してきた小西さんのキャリアと仕事術、チーム&仲間づくりの極意、そしてプライベートの転機などを赤裸々に語った一冊。まさに「七転び八起き」の小西さんの言葉には、世代や立場を超えてどんな人も勇気をもらえるはず。
■Amazonで絶賛予約受付中! →予約する

聞き手・文/宮本恵理子 写真/稲垣純也

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小西美穂
小西美穂(こにし・みほ)
日本テレビ解説委員・キャスター。1969年生まれ。読売テレビに入社し、大阪で社会部記者を経験後、2001年からロンドン特派員に。帰国後、政治部記者を経て日本テレビ入社。BS日テレ「深層NEWS」ではメインキャスターを約3年半務め、現在は報道番組「news every.」でニュースを分かりやすく解説。関西出身の親しみやすい人柄で支持を集める。著書に「3秒で心をつかみ10分で信頼させる聞き方・話し方」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術働き方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ