• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代後半の結婚式ドレス・コーデ 式場別おすすめ(3/3)

2018年6月29日

ホテルや神社、レストラン、リゾート…3種類の場面別コーデ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

カジュアルな場面ならオールインワンに挑戦!

靴で色を効かせるのもおすすめです イラスト/のでこ

 カフェやガーデンでのウエディングパーティーや、海辺や高原でのリゾートウエディングなら、肩の力が抜けたカジュアルなドレスアップで出席したいもの。植村さんのおすすめは、シンプルなデザインのパンツのオールインワン(ジャンプスーツ)です。黒やネイビーを選べば、合わせるアクセサリー次第でオフの日のお出掛けにも着られます。

<服>
・オールインワンにトライ!
・黒やネイビー、ベージュなどベーシックカラーを選ぶとまとめやすい
・とろみ素材を選ぶと着心地がラクな上、こなれ感も出る
<小物>
・服がシンプルな分、大ぶりアクセサリーを首元か耳元に着けてパーティー感を
・リゾートやガーデンなら、カゴ素材のバッグも◎
・フラットシューズを合わせると抜け感が。靴で色を効かせても

 「オールインワンで結婚式に出席するときに気を付けたいのが、お祝いの席に見合う華やかさがあるかどうかです。ネックレスかイヤリングのどちらかは、思い切った大ぶりのものを選んで、シンプルな服に華を添えましょう。どちらも大ぶりにしてしまうとトゥーマッチなので、大ぶりなネックレスをするなら、耳元はネックレスに使われている石の小ぶりイヤリングにすると、バランスがいいですね

 靴とバッグは、お式の会場に合わせて選びましょう。リゾートならラフィア素材やカゴのクラッチバッグを合わせると、式場の雰囲気にぴったりのパーティースタイルに。夜のレストランでのパーティーなら、ビジューのクラッチ&ヒールで大人っぽく、カフェでの立食パーティーなら、きれいな色のフラットシューズでおしゃれ感と快適さの両方をかなえましょう」(植村さん)

 場面別のコーディネートを用意しておけば、当日に「この服装で大丈夫かな?」と悩むこともなくなるはず。次回は36歳向けの結婚式ファッションを紹介します。

聞き手・文/石河美穂子 イラスト/のでこ

この人に聞きました
植村美智子
植村美智子(うえむら・みちこ)
雑誌や広告のスタイリングを手掛ける他、個人向けファッションコーディネートサービス「Liltin'」を主宰。一人一人の個性を大事にしながら、個人の方のお悩みにもお応え中。著書は「『今の自分』に似合う服」(地球丸)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ