• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

シチュエーション別 結婚式ファッションの選び方(2/3)

2018年6月22日

上品さを意識すると年相応なドレスアップに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

格式高い式場は「一見地味」がちょうどいい

 「格式の高い式場で行われる結婚式の場合、品の良さときちんと感を重視して」と植村さん。「一見すると地味かな?」くらいがちょうどいいそうです。

 「高級感のある生地のワンピースやアクセサリーに本物のパールを合わせれば、お祝いの気持ちを表したドレスアップになります」(植村さん)

アイテム別に、選ぶときのポイントを伺いました。

<ワンピース>
・袖があって一枚で着られるものを選ぶこと
・生地に適度なハリと上品な光沢があること
・ネイビー、ブラックなどの落ち着いた色がベスト
・膝が隠れる丈がマスト

 「フォーマルの装いなら、シンプルなデザインのワンピースが一番。シンプルだからこそ、シルエットや着丈にはこだわりましょう。試着をして、ウエストの位置が合っているか、腕がキレイに見える袖丈か、などじっくりとチェックを。違うサイズを試着して着比べたり、試着室から出て少し離れた場所から鏡を見たりするのも、本当に似合うワンピースを見つけるコツですよ。

 当日履く予定の靴か、ヒールの高さが同じくらいの靴で試着に行くと、実際に着たときの見た目が分かります。バランス良く見える丈のものがない場合は、裾出しや丈詰めも考えましょう」(植村さん)

<小物>
・靴とバッグは、正統派デザインのシンプルでかっちりしたものを
・靴とバッグの色はブラックが無難。ワンピースと同じ色のものでも○
・アクセサリーはシンプルなパールネックレスとピアスを。できれば本物のパールがベスト

 フォーマル度の高い着こなしは、合わせる小物も上質でシンプルなものを選ぶことが大切だそう。「靴とバッグは同色でそろえるのが基本ですが、パールのアクセサリーと合わせてバッグをオフホワイトにするのもすてきです。同色にする場合、ラメ素材のバッグとスムースのパンプスなど、素材を変えるとさみしくなることもなくまとまります」と、植村さん。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ