• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人気スタイリスト直伝「白T」の選び方と着こなしテク

2017年5月29日

大人女子が押さえておきたいアイテム「白Tシャツ」どうやって選ぶ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

どんな色の服にも合う、コスパの高い「白Tシャツ」。ただ、「どれを選べば自分に似合うのか分からない」という声も。そこで、人気スタイリスト川上さやかさんに、白Tシャツの選び方と着こなしのコツを伝授していただきました

白Tシャツ 選ぶコツは?

 大人気の白Tシャツ。暑いときに頼れる上、きれいめで清潔感があり、どんな色の服にも合うコスパの高いトップスです。夏に向けて、お気に入りの一枚を手に入れておきたいですよね。

 ただ、「どれを選べば自分に似合うのか分からない」、「大人の女性らしく着こなすのが難しい」というお悩みの声も。

 そこで女性ファッション誌「Oggi」で活躍する人気スタイリストの川上さやかさんに、白Tシャツの選び方と着こなしのコツを伝授していただきました。その答えは、首元のラインとシルエットにあり! さらにアクセサリーなど小物との合わせ方しだいで、女性らしくも、ハンサムにも着られるんです。

まずは3つの襟元タイプをチェック

 今回は働く女性にオススメの白Tシャツを次の3タイプに分けてみました。まず注目のポイントは、襟元の開き方です。

1.横あき

首回りが横長に開いている「横あき」タイプは、ゆったりとしたデザインが今っぽい

「今期は首回りが横長に開いているTシャツが多く出ていて、注目しています。シャツの襟をぐっと後ろに下げて首回りを見せる、いわゆる『襟抜き』と同じ流れですね。オフィスにも対応できる、ヘルシーな露出が魅力です。幅が広めの、ゆったりとしたデザインが今っぽい」(川上さん)

2.Vネック

シャープに見せてくれるVネック

「首元がVラインになっている、Vネックタイプ。オフィスでも定番の形ですね。一番シャープに、カチッと見せてくれます」(川上さん)

3.太いリブ

リブが太いと、顔周りにメリハリが生まれます

「一般的にTシャツというと、襟ぐりが伸縮性のあるリブ編みになっているものをイメージするかもしれません。中でもリブが太いものなら、顔周りにメリハリが生まれて、だるっとした感じになりません。カジュアルになりがちな白Tシャツも取り入れやすくなりますよ」(川上さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ