• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

毎日の事務作業がラクになる OL必需品の定番文具

2018年10月12日

デスクまわりに置いておきたい 仕事がはかどるこだわりの文具

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 デスクワークの中で発生する事務作業。資料をホチキスで留めたり、封筒にのり付けしたりと、毎日何かと文具を使う機会があるのではないでしょうか。そんな日々のデスクワークを快適にしてくれる、スマートで便利な「OL必需品文具」をご紹介します。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第43回は「OL必需品文具」をご紹介します。事務作業で使うような定番の文具は、会社の備品を使用していたり、長年使っている愛用品があったり、とあまり買い替える機会が少ないかと思いますが、実は年々進化を遂げています。働く女性に向けた、デザインがオシャレで性能も良い文具もたくさん登場していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

文字のサイズにぴたりと合わせる修正テープ

 ペンで文字を間違って書いてしまったときに使う修正テープ。テープを引くときの力加減がうまくいかず、テープが擦れて付いてしまったり、直線が引けず線がガタガタになってしまった経験はありませんか? そんなストレスを解消してくれるのが、トンボ鉛筆の「モノエアー ヨコ引きタイプ」です。

写真左からテープ幅 4.2mm・5mm・6mm

 「モノエアー ヨコ引きタイプ」は、長年愛されてきた「モノ消しゴム」の修正テープ。テープ幅は4.2mm・5mm・6mmの3種類で、値段は各300円(税抜)です。モノエアーシリーズ最長の15m巻きなので経済的。

驚くほど軽い力で文字を消せます

 テープ走行をコントロールする機構「エアータッチシステム」が搭載されているため、使い始めから使い切るまで驚くほど軽い力で線を消すことができます。修正テープの粘着面が弱く、剥がれることもほとんどありません。また、こちらのタイプは横書き文章の修正に最適な「ヨコ引きタイプ」。ボディー内部で修正テープを90度ひねって繰り出す構造になっています。

写真上からテープ幅 4.2mm・5mm・6mm

 テープの幅は3種類あるので、ノートの罫線の幅に合わせて選ぶのもおすすめ。また、静音設計で作られているため、テープを引くときのカチカチ音が低減されています。オフィスや公共施設など静かな場所での使用にも最適ですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
やまぐちまきこ
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お仕事術整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ