• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

海外目線で見れば新鮮! 外国人が選んだ日本の観光地

2018年7月5日

パリやニューヨークと並ぶ「絶対行きたい」場所はドコ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、著述・翻訳家の上野陽子です。あと少しで梅雨が明けたら、いよいよ夏到来。日常から離れて、小旅行に出掛けてみるのもいいですね。今回は、海外の目線で選ばれた日本の魅力的なスポットを再発見してみます。

外国人の目線で、いつもと違う町歩き

 日本の町角で外国の人が写真を撮っている先を見ると、看板やディスプレーなど、私たちにとってはごく日常的なものだったりします。そんなふうに外国人目線で日本を眺めると、日常が違ったものに見えたり、いつもと違った感じがして新鮮かもしれません。

 外国人が多いホテルのロビーには、たとえビジネスホテルでも各国の言語で書かれた無料の観光案内の小冊子や、はとバスツアーのチラシなどが置いてあり、外国人向けの情報が満載。地図にも日本人向けとは違ったお店が広告を載せているし、英語で書かれていたりするとますます日本じゃないみたい。そんな冊子をパラパラめくって、普段と違う日本を感じてみるのも面白いものです。

 いつもなら通り過ぎる場所をぶらりと歩く1日は、日常を外れたちょっといい小旅行です。

外国人は日本のどこに魅力を感じている? (C)PIXTA

 さて、以前に欧米のサイトで、パリやニューヨークと並ぶ「世界の人気観光地」としてトップ10入りした日本の場所があります。

 それは、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、直島です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュースを手がける。仕事と趣味で世界50カ国以上を周る旅好き。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)『mini版 1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)ほか多数。 ツイッター⇒https://twitter.com/little_ricola
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ