• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日も残業? あと30分早く帰れるようになる時間活用術

2017年1月16日

出勤中&始業前の5分間が重要! 仕事をサクサク終わらせる段取り術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ダラダラ仕事して残業に突入するか、テキパキ仕事を終わらせて定時で帰るか。その鍵は、通勤中と始業前の5分にありました。仕事をサクサク終わらせる段取り術を紹介します。

通勤中のイメージング

 朝の段階でテキパキ仕事ができた日は、いい流れのまま1日中、仕事がサクサク片づくもの。

 「朝からフル稼働するためには、仕事開始から30分間の自分の動きをイメージしておくのが効果的です」と、企業の業務改善を多数手掛ける吉山勇樹さん。

 通勤中などに、自分のデスクに着いたときに目の前に見えるものを具体的に想像するのもいい。頭が仕事モードに切り替わって、出社直後からエンジンがかかり、時間の無駄がなくなる。

まずは通勤中のイメージングが大事 (C)PIXTA

出勤中5分イメージ

・ 出勤して席に着いたときに目に入るものは何?
・ 仕事開始からの30分間は何をしている?
・ 突発の用件で入ってきそうなものは?
→イメージできた状態で仕事に取りかかれば朝からフル稼働できる!

 また、提案書の作成など、難しく、時間がかかりそうで気が重い仕事は、ゴールまでに必要な作業を細かく分解してみよう。取り組むべき作業やかかる時間が具体的になると、心理的な負荷がぐっと減るため、「やりたくないな」と思ったり、気が乗らずダラダラ作業をしたりすることがなくなる。

 それでは、次ページを参考にして、無駄な残業をしないでプライベートを充実させるためにも、仕事の効率を上げていこう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術マネー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ