• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

流行を追いすぎない 賢い女子の定番秋冬着回し術

2016年9月21日

服をこの25着に抑えると、クローゼットもすっきり片づく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

服が多過ぎると収納しにくく、全体を把握し切れずに着回しの機会も減りがちに。そこで、秋冬のコーディネートに活躍する、流行りに流されない定番の25着を林さんが厳選。クローゼット整理の参考にして。

服を「一軍」「二軍」に分ける

アイテムのグループごとに、お気に入りでよく着る「一軍」と、たまにしか着ない「二軍」とに分類。一軍だけで十分着回せるなら、二軍は処分も検討を。着こなしに自信を持つには、クローゼットの中をすべて一軍の服にすることが理想。そのためには以下も参考に、生活や仕事のスタイルに合わせて服を適正な数に絞り、多過ぎるアイテムは適正な数に絞ろう。

秋冬ならこれだけあればOK

・シャツ---------------2~4枚
・長袖カットソー------2~4枚
・カーディガン--------2~4枚
・ニット---------------2~4枚
・ジャケット----------1~3枚
・薄手トップス--------1~3枚
・パンツ---------------2~4枚
・スカート-------------2~4枚
・デニム---------------1~3枚
・ワンピース----------1~3枚
・コート&アウター---2~4枚

「勤務スタイルによって適正数は変わるので自分に必要な数を考えてみて」。詳しくは次ページを見てみよう。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術マネー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ