• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

思わず話したくなる カンタン道案内英語フレーズ

2016年5月27日

外国人に道を聞かれて、思わずドギマギ、後ずさりしてしまった経験はない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

海外からの観光客が増えるなか、せっかくなら“おもてなし”の気持ちを込めて、きちんと説明できるようにしておきたいもの。そこで、簡単な英語で道案内する方法を、英会話講師であり、自身も外国人ガイドを20年以上続けるTOKYO FREE GUIDE理事長の川本佐奈恵さんに教えてもらいました。

道に迷っている外国人に会ったら…

●あの〜、何かお手伝いしましょうか?
Excuse me. Do you need any help?

●どこに行きたいのですか?
Where are you going?

「お困りでしたらお手伝いしますよ、という言葉を積極的に掛けてみましょう」(川本さん)。相手の不安が消えるよう、笑顔も添えると◎。

電車の乗り方を教える

Q.地下鉄の駅はどこですか?

●あそこに地下鉄のサインが見えます。
You can see the subway sign.

●あの青い看板です。
That blue one.

「目印となるものを指差しながら“That 〜(blue)one.”と説明すれば、相手にも分かりやすい指標になります」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術教養・マナー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ