• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1日5分だっていい! 人生が変わる英語上達への近みち

2016年5月11日

海外旅行へ行くたびに、もう一度英語を「学び直したい!」と思う人も多いのでは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

英語を「学び直し」しようと一念発起して、毎日が変わった女性たちを直撃! どんな方法で勉強をしたら、これまでの英語コンプレックスを解消できたのか。すぐに使えるノウハウを教えてもらいました。

1日5分でもいい。「勉強習慣」を途切らせない

 1年前、前職を辞めたのをきっかけに英語の勉強を始めた田中真由美さん。

 第一歩としてフィリピンのセブ島の語学学校に1カ月間の短期留学をしたところ、発音の上達を実感。「帰国後も学習を続けよう」と決意し、週1回、平日の夜に英会話スクールに通う。あえて厳しい授業で知られる学校を選び、スマホを駆使しながら1日5分でも英語の勉強を続けるモチベーションにしている。

 さらに、留学時に知り合ったフィリピン人講師とスカイプ英会話をしたり、ポッドキャストで海外ニュースを聴いたりと、英語に触れる機会を絶やさない。

 「会話力が少しずつついてきて、仕事で海外の方をアテンドするときや街なかで外国人旅行客を見かけたときなどでも、今は臆さず話しかけられるようになりました」。

 勉強を始めた当初は「海外旅行で困らないようにしたい、という軽い気持ちだった」田中さんだが、本格的に学び始めてからは、語学の奥深さに夢中に。「外国人観光客に東京を案内する仕事など、『いつかは英語を使った仕事に就きたい』という新たな目標もできました」。

【英語を始める前は…】
●海外のお客様を上手にアテンドできなかった
●街なかで海外の人を見かけても、見て見ぬフリをしていた

【英語を始めてからは…】
●会話力が磨かれて「もっと話したい!」気持ちに
●海外の人が街で困っていたら声を掛けるようになった
●英語を使う仕事に就くという目標ができた

【MY英語ルール】
●スマホをフル活用する
●会社帰りにカフェで勉強
●英語学校で自分を追い込む

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術マネー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ