• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ネガティブな感情は、簡単に手放せる

2016年2月22日

ゆったりとした深呼吸で“心の緊張”を緩めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

心がつらい…。そんなときは、呼吸を意識することで自分自身にしっかり向き合い、ネガティブ感情をリセットしましょう。イライラや不安が一気に解消されるのが実感できるはず!

呼吸を整えるだけで心の疲れを一掃できる

 イライラする、やる気が起きない、自信がない──。そんな嫌な感情を、簡単に手放せる方法があった! 鍵となるのが、普段から無意識に行っている“呼吸”だ。「呼吸を意識した動作を行うと、ネガティブ感情に覆われて、ギュッと締めつけられた心の緊張をほぐし、感情そのものをリセットさせることができるんです」。そう話すのは、セラ・ラボを主宰する理学療法士の山口光國さん。

 心が緊張すると、カラダも緊張して筋肉が動きにくくなり、呼吸は浅くなる。そんなときにゆったりと深呼吸すると、胸や肩が開きカラダの力が抜けて、リラックスした状態になるのは知られている話だ。しかし実際は、「呼吸そのものを意識するだけでも十分気持ちのリセット効果がある」と山口さんは話す。

(C)PIXTA

 「イライラするのをやめようと念じたところで、急に気持ちを変えるのは難しい。そんなときにおすすめなのが、あえて自分のカラダに意識を向けること。不安になるのは、気持ちが“将来”に向けられているから。つらい感情は、気持ちが“過去”にとらわれているから。いずれも“心ここにあらず”なんです。まずは意識を“今、現在”に引き戻すことが重要です」

 そのためには呼吸を意識してみるといい。今、ここに自分のカラダが存在することを実感できる。呼吸なら誰でもどんなときでも簡単に実践できるのもいい点だ。

 まずは入浴時と就寝前に、次ページの動作を行ってみてほしい。気持ちを自分の体に向けるアクションで、こわばった心とカラダの緊張がほどけていく感覚を実感できるはずだ。

 さらに、今抱えているネガティブな気分に応じたポーズを呼吸を意識しながら行うと、前向きな気持ちになれるはず。早速、今日から始めてみよう!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術マネー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ