• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

確定申告で得しよう!

2016年2月1日

家族分の医療費を合算すれば、医療費控除の額がアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

確定申告のなかでも、多くの人が利用するのが医療費控除。実は、より多くの払い戻しを受けるための“裏ワザ”があるんです!

親に仕送りをしている人も医療費を合算できる

 会社員などが払いすぎた税金を取り戻す「確定申告(還付申告)」。WOMAN世代に最も身近なのは、「医療費控除」だろう。出産などで年間の医療費の自己負担分が10万円を超えた場合に、一部が還付される(戻ってくる)という制度だ。年間10万円もの医療費を払うことはめったにない、と思いがちだが……。

 「実は医療費は、家族全員分を合算して申告できます。同居していなくても、毎月仕送りをしているなど生計を一にしている家族ならOKです」と税理士の小泉裕子さん。「さらに、家族の中で所得税率が最も高い人(=収入が多い人)が申告すると、還付金額も高くなる可能性があります」と小泉さん。親が退職しているなど、「家族の中で自分の収入が最も高い」という女性は、家族分を合算して自分で申告すると、より多くの金額が戻るかも!

この人に聞きました
小泉裕子
小泉裕子さん
税理士
小泉税理士事務所所長。保険会社などの各種セミナーの講師、雑誌の執筆などで活躍。著書に『女性税理士 小泉裕子がそっと教えるぜったい得する税金』(主婦と生活社)など

写真/PIXTA

日経WOMAN2015年3月号掲載記事を転載。情報は記事執筆時に基づき、現在では異なる場合があります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術マネー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ