• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ニンニクオイル」で脳を活性化しよう

2016年10月13日

1日大さじ1~2杯を加熱しないで摂るのがポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

前回「食材の効果がより引き出されるオリーブオイルの力」では、オリーブオイルに食材を漬け込むことで素材の有効成分を効果的に取り入れることができることが分かりました。今回は記憶力をアップさせる効果もあるという「ニンニクオイル」の作り方と活用レシピをご紹介します。

 最も取り扱いや食べ方にコツを要するのがニンニクオイル。まず使うニンニクは、無臭ニンニクではない品種を選ぼう。におい成分こそが大事だからだ。

 1日に大さじ1~2杯を目標に、そのまま飲むか、料理にかけるかなどして摂取する。ただし、「アホエンは100度まで加熱すると壊れてしまう」と話すのは、都立駒込病院 脳神経外科部長篠浦伸禎さん。できるだけ加熱しない状態でとるのがコツだ。

 また、「ニンニクオイルは胃腸を保護する作用もある」(篠浦医師)ので、「体の不調を感じ、改善したいときには、普段より多めに、大さじ3杯くらいを飲むのがお薦め」(篠浦医師)だという。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエットスキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ