• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

21時過ぎの我慢のできない空腹にオススメ豆腐レシピ

2018年9月6日

一品で満足豆腐レシピ&おつまみやっこ 豆腐は買い置きしておくと便利

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回記事『太りやすい夜遅くの食事には「豆腐」がいい3つの理由 』では、夜の糖質がNGな理由と夜の糖質を豆腐に代えるといい理由を紹介しました。今回はお豆腐でも大満足できるレシピと、21時過ぎの我慢のできない空腹にオススメの簡単変わりやっこを紹介します。

まんぷく 豆腐プレート

豆腐メニューのマンネリを防ぐコツは、調理法で食感を変えること。水切りして白米風にしたりホワイトソース代わりにするなど、多彩なアレンジを楽しんで。

豆腐のショウガ焼き丼風

ご飯を豆腐に代えて

<調理時間>
10分

<成分>(1人分)
472kcal、糖質13.4g

<材料>(1人分)
木綿豆腐…1/2丁(150g)
キャベツ(千切り)…30g
豚薄切り肉…100g
塩…少々
A
 日本酒…大さじ1/2
 醤油…大さじ1
 本みりん…大さじ1
 ショウガ(すりおろす)…小さじ1
オリーブオイル…小さじ1
紅ショウガ(あれば)…適宜

<作り方>
1.木綿豆腐は水切りしてほぐし、丼に盛り付け、千切りキャベツをのせる。Aの調味料を合わせておく。

2.フライパンを熱してオリーブオイルを回し入れ、豚薄切り肉を入れ、塩を振って強火で炒める。豚肉の色が変わってきたら、合わせた調味料を回し入れ、とろみがつくまで炒める。

3.1の丼に2をかけ、紅ショウガをトッピングする。

Memo

しっかり食べたいときにお薦めのメニュー。木綿豆腐の淡白な味わいにキャベツのシャキシャキ食感のアクセントを加えることで、食べ応え抜群の一品に。

レンジで簡単! すぐできる豆腐の水切りの仕方

豆腐の上から重しをする方法もあるが、電子レンジを使うと手早くできる。水切りするとたっぷり食べられて、調理もしやすくなる。

豆腐の水切りの手順は、(1)レンジで加熱する ⇒ (2)水気を切る ⇒ (3)用途に合わせて切る、崩す

(1)レンジで加熱する
耐熱容器に豆腐をのせ、ラップをかけずに電子レンジで温める(500Wで約2~3分)。効率よく余分な水分が抜ける。

(2)水気を切る
ザルなどに上げて軽く水分を切る。
※レンジを使わない場合は、キッチンタオルなどで豆腐を包み、重しをのせて20〜30分ほど置くと水が抜ける。

(3)用途に合わせて切る、崩す
木綿豆腐を水抜きして崩すと白米のような食感に。「崩してチャーハンのように炒めたり、味を煮含めたりするのもお薦め」(大柳さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ