• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

朝食にピッタリな「薄い・塩トマト」の活用レシピ

2016年8月11日

材料を混ぜるだけの簡単レシピで夏バテを乗り切りましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「塩トマト」には、塩分濃度の違う「薄い・塩トマト」と「濃い・塩トマト」とがあります。今回は、「薄い・塩トマト」を使った朝ご飯レシピを料理研究家の成沢正胡さんにお聞きしました。

 素材としてのトマトの食感を楽しめるのが、ひと口サイズに切って、1%の塩分を加えた薄い塩トマト。漬け込んで2時間ほどで食べられる。

 ここで紹介するのは、材料を混ぜるだけのお手軽レシピ。作りおきしておけば、朝食メニューとしても活躍する。

 「塩トマトと豆腐、ワカメのあえ物」は、「豆腐をしっかり水切りすると、水っぽくなりません」と料理研究家の成沢正胡さん。また、「塩トマトとタコ、アボカドのマリネ」は、アボカドの代わりにオリーブの実を入れてもおいしい。「夕食時ならワインと合いますよ」(成沢さん)。

ビタミンEもたっぷりとれる美肌メニュー
塩トマトとタコ、アボカドのマリネ
1人分・231kcal・塩分0.8g・調理時間5分

塩トマトとタコ、アボカドのマリネ

<材料>(2人分)
薄い塩トマト----------60g
タコの足----------1本(100g)
アボカド----------1/2個(80g)
オリーブオイル----------大さじ1
オレガノ(乾燥、あれば)----------小さじ1/3

<作り方>
1.タコの足はひと口大に切る。アボカドは皮をむいて、2cm角に切る。

2.ボウルに1と塩トマト、オリーブオイル、オレガノを入れて混ぜる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエットスキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ