• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「酢パークリング」飲料で便秘も体脂肪も撃退

2016年7月7日

1日1本のペットボトルでOK! 炭酸水で下腹を凹ませよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

下腹を凹ませる新しいドリンクを今回は紹介しましょう。酢と炭酸水を合わせた「酢パークリング」飲料。酸っぱさと爽快感が味わえるこのドリンクを1日500ml飲むだけで、下腹がぺたんこになるとか……! 順天堂大学の小林弘幸教授にお話を伺いました。

 スッキリとしたのどごしが人気の炭酸水。そんな炭酸水に酢を加えたのが、「酢パークリング」だ。これには下腹をぺたんこにするうれしい働きがある。

 水に炭酸ガス(二酸化炭素)を含む炭酸水は、「飲むと胃腸を刺激して、胃・結腸反射を起こし腸のぜん動を促す。そのため便通がスムーズになる」と順天堂大学の小林弘幸教授はいう。

 一方の酢は、穀類や果実を一度アルコール発酵させ、次に酢酸菌で発酵させて作られる調味料。鼻にツンと来る“酸っぱさ”のもとである酢酸が、下腹の脂肪に効く。ミツカンの研究では、やや太めの対象者がおよそ大さじ1杯の酢に相当する酢酸を入れた飲料を12週間飲んだところ、内臓脂肪が減少した。およそ大さじ2杯の酢に相当する酢酸を飲むと、皮下脂肪も減少した。

 ミツカン開発技術部の髙橋幹雄さんは「酢酸は食後の血糖値の上昇をゆるやかにし、さらに肝臓などの細胞内で脂肪燃焼を促進し、脂質の合成を抑えることで、内臓脂肪を減らすと考えられている」と話す。

およそ大さじ1杯にあたる酢酸で内臓脂肪が減少
平均44.1歳のやや太めの男女175人を3群に分け、酢酸なし、酢酸750mg(大さじ1杯の酢に相当)、酢酸1500mg(大さじ2杯の酢に相当)を含む飲料を12週間飲んでもらった。結果、酢酸750mgの群は内臓脂肪が、酢酸1500mgの群は内臓脂肪と皮下脂肪の両方が有意に減少した。(データ:Biosci.Biotechnol.Biochem.; 73,8,1837-1843,2009)

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ