• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お弁当のおかずにも アレンジ豊富な豚&鶏肉レシピ

2018年6月21日

豚ひき肉&鶏むね肉を使ったアレンジ自在な簡単レシピを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回の「アレンジ豊富 サーモンとサバのやせる作りおきレシピ」では、みんなが大好きな、サーモンとサバの作りおきレシピとアレンジ料理をお伝えしました。今回は豚ひき肉と鶏むね肉の作りおきレシピをご紹介します。お弁当にも便利ですよ。

おからを加えてさりげなく増量【豚ひき肉】

 豚肉は糖質の代謝をサポートするビタミンB1を豊富に含んでいるのが特徴。脂質が多く、なかでも中性脂肪やコレステロールの原料となるパルミチン酸などの飽和脂肪酸が豊富だが、血中コレステロールを減らす作用があるオレイン酸も多く含む。

 豚ひき肉は、肉団子やハンバーグなどに展開しやすく、作りおきしている人も多い食材だが、「やせたい人にお薦めなのは、おからで増量すること」と柳澤さん。

 豚肉におからを混ぜて肉団子にすると、ボリューム満点。「おからは食物繊維が豊富なので便通改善にも役立ちます」(料理研究家の柳澤英子さん)。

 おから効果でややかみ応えが出て早食いしにくくなるのもポイント。どんな料理に使ってもずっしりと満腹感が得られるので、やせたいけれどたっぷり食べたい人にお薦めだ。

おから入り肉団子

豚肉200gで大きな肉団子が16個も!

<作りおき>
保存:冷蔵庫で3〜4日

<調理時間>
15分

<成分>(1食当たり)
184kcal、塩分0.5g、糖質0.7g

<材料>(4食分)
豚ひき肉…200g
A
 塩…小さじ1/4
 コショウ…少々
おから…100g
卵…2個

<作り方>
1.豚ひき肉にAを加えて混ぜる。おから、卵を加えてさらに混ぜる。

2.1を16等分し、手にオリーブオイル適量(分量外)を塗り、丸める。

3.耐熱皿に2の半量を並べ入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で4分30秒間加熱する。残りも同様に加熱する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエットスキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ