• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゆでる・焼く・蒸すだけの簡単サラダでたんぱく質摂取(2/4)

2018年5月17日

たんぱく質が摂れる「パワー・サラダ」食べ方次第でやせやすくなることも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

焼くだけパワー・サラダ 豚肉サラダ

カリカリの豚肉と焼きリンゴの優しい甘みがポイント。濃厚なアボカド&チーズでお腹も満足。

<成分>(1食当たり)
熱量625kcal、たんぱく質15.2g、食物繊維7.8g

<材料>(1人分)
豚肩ロース薄切り肉…50g
タマネギ…1/6個(55g)
アボカド…1/2個(60g)
トマト…1/2個(60g)
クルミ…3粒
リンゴ…中1/3個(100g)
クリームチーズ…15g

<作り方>
1.タマネギはくし形に、アボカドは種と皮を取り除いて一口大に、トマトは横半分に、リンゴは皮付きのままくし形に切る。

2.フライパンを中火で熱して豚肩ロース薄切り肉を炒め、脂が出たら、空いているところにタマネギ、アボカド、トマト、リンゴを置いて両面を焼く。

3.皿に焼いた具材を盛りつけ、クリームチーズをのせる。クルミを手で砕きながら散らす。豆乳マヨネーズをかける。

お薦め 振るだけ豆乳マヨネーズ

<豆乳マヨネーズ>(2、3回分)
無調整豆乳…大さじ2(30g)
塩…ひとつまみ(2g)
米油…大さじ3弱(40g)
きび砂糖…小さじ1弱(5g)

冷やした無調整豆乳を使い、乳化するまでよく振るのがコツ。さらりとした質感で、マヨネーズに代用すればカロリーカットに。

Point

野菜や果物をじっくり焼くことで甘みやうまみがアップ。野菜や果物には抗酸化作用を持つ多様なカロテノイドが含まれるため、さまざまな色と種類を組み合わせると効果的。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエットスキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ