• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

免疫力アップ 豚肉、ノリ、昆布の作りおきレシピ

2018年4月5日

手軽にアレンジできる作りおきレシピでビタミンB1をたっぷり食べよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回の「体の不調を未然に防ぐ 必要な栄養が取れる万能食材」では、ビタミンB1、キノコβグルカン&フコイダン、ビタミンDが免疫力アップに効く3つのメカニズムについて紹介しました。今回は、手軽に作りおきできるビタミンB1が豊富なレシピをお届けします。

 食事で免疫力を高めるには、免疫力アップ食材を1回食べるくらいではダメ。毎日、少しずつ、免疫器官にアプローチすることが大切だ。

 とはいえ、免疫力アップ食材で献立を考えるのは大変――。そんな人は、作りおきしておくと毎日続けてとりやすい。そのまま食べてもいいが、簡単なアレンジを覚えておけば、毎日でも飽きずに食べ続けられるはず。

 

ビタミンB1たっぷりレシピ

ビタミンB1を多く含む食品の中でも、お薦めは豚肉、ノリ、昆布の3つ。お手ごろ価格なのにうまみたっぷりのうれしい食材。

ゆで豚の梅マリネ

お肉がさっぱり食べられる

<作りおき>
保存は冷蔵で3〜4日

<成分>(1食当たり)
カロリー136kcal、v.B1 0.21mg

<材料>(作りやすい4食分)
豚肉しゃぶしゃぶ用…120g
マリネ液
 レモン果汁(米酢)…大さじ1
 梅肉…大さじ1
 オリーブオイル…大さじ2

<作り方>
1.レモン果汁と梅肉を混ぜ合わせ、オリーブオイルで伸ばし、マリネ液を作る。

2.豚肉を1枚ずつゆでて1に漬ける。

アレンジ

果物とあえて

豚肉の甘みはオレンジやキウイなどの果物ともよく合う。

うどんに絡めて

冷凍うどんをゆでて熱いうちにゆで豚の梅マリネを絡める。

ニラ、ニンニクがビタミンB1を体内に長くとどめる

水溶性のビタミンB1は、通常、長く体内にはとどめておけず、使われない分はすぐに尿として排出されてしまうが、「ニンニクやニラに含まれるアリシンと一緒にとると、吸収されやすく体内にも長くとどまりやすくなる」(医薬基盤・健康・栄養研究所の國澤 純さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ