• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

糖質オフダイエット 食べてOK食材で賢く作りおき

2018年3月8日

糖質オフダイエットのOK食材とNG食材をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 血糖値を上げすぎなければ“肥満ホルモン”が出すぎずやせるという食事法「糖質オフ」。米や小麦や糖類などさえ控えれば、肉、魚、野菜をたっぷり食べられるのが人気の理由です。計画的なダイエットができる人にぴったりの作りおきを紹介します。

 カロリーを減らすのがダイエットの鉄則。空腹に耐えて一時的に体重が減ったけど、すぐにリバウンド……。そんな経験のある人にお薦めなのが、主食を控える糖質オフダイエット。

 「血糖値を上げにくい食材を選べば、おかずはたっぷり食べられて、つらい空腹感に悩まされることなくやせられます」と料理研究家の柳澤英子さんは自身の経験に基づいて話す。

 毎日を忙しく過ごす人に柳澤さんが提案するのは、フライパン一つでできる糖質オフのレシピ。「フライパンに具を入れてから火にかける“コールドスタート”なら、肉や魚はしっとり、野菜はシャキッと仕上がる。洗いものはフライパンだけなのでラクですよ」(柳澤さん)。2食分を作り、1食分は作りたてを食べて、1食分は作りおきとしてストックすると夕食の「貯金」ができる。

 「肉や魚で100g、野菜類で100gを目安に食べると、1品でも満腹になります」(柳澤さん)。具を大きめに切るのは、噛む回数を増やして満腹感を高めるためだ。おかずのあとに食べるご飯の量で、やせ具合を調整しよう。「白米だけよりも、もち麦を足すと血糖値が上がりにくいですよ」(柳澤さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ