• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

管理栄養士おすすめ ダイエット中食べてもいいおやつ

2018年3月1日

おやつはあくまでも「栄養補給」と考えるのがベターです

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回の「ダイエットが成功する太らないおやつ 選び方のコツ」では、太らないため、ダイエットのために必要なお薦めのおやつを4種類紹介しました。今回は、「ダイエット中に食べてもいいおやつ」をお届けします。

 「おやつは“栄養補給のため”と考えるのがいい。太らないため、ダイエットのために、もちろん条件はある。200kcalまでを目安に、砂糖などの糖分は控えめにすること。たんぱく質や良質な脂肪を含んだおやつがお薦め」と、管理栄養士の足立香代子さん。

 また、パッケージのカロリーや糖質など栄養表示を参考にすると、ラクに太らないおやつを選べる。カロリーのほかに、「炭水化物」「糖質」がなるべく少ない商品を選ぼう。「もし軽食がいいなら、寒天スープにチーズを入れたり、無糖のヨーグルトにチーズを入れると食感が変わってお薦め」(足立さん)。

Q.ダイエットするなら買ってはいけないおやつは?

A.糖質の量が多いもの

おやつは、糖質の多いものを避けること。たとえば甘いものが食べたいなら糖質の塊の菓子パンより、少しでも卵や牛乳などが入ったチーズケーキなどを選ぶといい。脂肪やたんぱく質で腹持ちがよくなる。かみごたえのあるものも、食べた満足感につながるのでいい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ