• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマート・スキルアップ術

【マンガ】時短につながる業務スピードアップの秘策(16/16)

2017年5月17日

第2回 不要なものはどんどん切り捨てる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

(3)振り返りとナレッジベース化を徹底させる

 次から次に仕事を振られ、一つ片付くとまた一つ増え……、休憩を挟む暇もない! という状況に陥った経験はありませんか?

 仕事をさばくだけで精一杯で、自分で見直して質を上げる余裕もなくなってしまう人が多いもの。そういう場合、人手が少ないとか、仕事が多過ぎるのではなく、自分のナレッジベースがうまく作れていないことが原因です。

仕事内容を振り返ってナレッジベースを作れば、次回につながる

 ナレッジベースとは、知識やノウハウを蓄積したデータベースのことです。自分が携わってきた仕事の成功事例、失敗事例を整理し、まとめてみましょう。そうすることで、次の仕事ではよかった点を生かしたり改善点を直したりでき、前よりも楽に作業を進めることができるようになります。

 ナレッジベース化のためには、一つの仕事が終わったら、振り返るための専用時間を設けること。そして、「さっきのプレゼンは、お客さんに商品のよさが伝わったかな?」「あの書類、データの順番を変えたほうが分かりやすかったかな?」と、振り返る習慣を付けてください。

 振り返りのタイミングは、細かい仕事が終わるたびにしてもいいですし、帰りの電車の中でも大丈夫。時間もほんの5分、10分でかまいません。作業していたときよりも客観的に自分の仕事を見ることができ、成功点や改善点が見えてきます。

文/吉山勇樹、マンガ/東里桐子

著者プロフィール
吉山勇樹(よしやま・ゆうき)
ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO。複数の企業の経営に携わる傍ら、著者としては、「残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術」(明日香出版社)をはじめ数々のベストセラーをリリース。仏・シャンパーニュ騎士団オフィシエ、複数のNPOの理事や音楽活動、父親としての顔を持ちながら、自らがダンドリ仕事術を実践し、人の3倍以上の生産性を上げる日々を送る。公式ツイッター:Yuuki_yoshiyama

「コミックでわかる 残業ゼロのダンドリ仕事術」
 著者:吉山勇樹(原作)、東里桐子(マンガ)
 出版:KADOKAWA
 価格:1200円(税抜)

 ■ Amazonで購入する

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ