• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

酒井順子さん 子どもを持たない人生の後半に大切なこと

2016年6月11日

『子の無い人生』著者インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

30代の未婚女性を“負け犬”と定義づけ、社会現象にもなった『負け犬の遠吠え』から12年。酒井順子さんは近著『子の無い人生』で、現代の日本で子どもを持たないということの意味をさまざまな視点から語っている。子どものいない人生をいかに生き、備えていくのかを聞いた。(前回は「子どもを持たない人生という選択」

――子育てしながら働くワーママが増えるなか、仕事の場では、子どもの急な病気などで休む人のフォローや残業など、子どもがいない女性にどうしてもしわ寄せがいきがちです。特に40代の女性にとっては、「お互いさま」とも素直に思えず、損な役回りに不公平感が募るという声も聞きます。

酒井 短期的に見るとそう感じてしまうかもしれません。ただ、子どもを持つ立場での「お互いさま」はないかもしれないけれど、今後、自分が病気をしたり、親の介護などの際にサポートしてもらう場面はあるかもしれない。長いスパンでギブ・アンド・テークを考えていけば、「私ばっかり」という不満も出づらいのでは。互いがそれぞれの背景に思いをはせつつ、助け合えればいいですよね。

――上司の采配も問われますね。管理する側はどんなことを心がけておくべきでしょうか。

酒井 子どものいない女性にもそれぞれの事情や生活があるのだから、都合のいい対象として仕事を押し付けないように気を配ることでしょうね。子持ちと子ナシは互いに気を使いながら共存しているので、そこにうかつな発言をして亀裂を生んだりしないように心がけてもらえれば。



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ