• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「デキる上司との不倫」が心の支え―35歳商社勤務

2016年8月19日

別れてしまうと、仕事がうまくいかなくなりそう……

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

教育係として支えてくれた先輩社員とお付き合いしている35歳の相談者。先輩は一回り上の既婚者、そして上司という立場。この関係をこれからも続けてよいのか、真剣に悩んでいます。健康社会学者の河合薫さんとアラサー独身OL代表・ニケさんが相談に答えます。

あるあるカイシャ事件簿Vol.29
「上司と恋愛関係になるのはダメ?」

 こんにちは。某総合商社で働いています。現在、35歳です。
 自分ではどうすることもできず、落ち込む日々が続いているので思い切って相談させていただくことにしました。
 私は入社以来、ずっと同じ部に所属し、当時私の教育係だった先輩が数年前に上司になりました。私より一回り上の既婚者です。仕事がとてもできる男性で、頼りにもなります。私が仕事で迷ったときには的確なアドバイスをくれるので、私は彼のおかげで仕事のモチベーションを保ってきたといっても過言ではありません。やがて私も管理職になるので、これからも彼の指南を受けたいと願っています。
 でも、本当にそれでいいのか? と悩んでいるのです。
 実は彼とはプライベートでもお付き合いしているのです。といっても、河合さんが想像するようなドロドロとした関係でありません。彼が私にとって尊敬できる上司であることに変わりなく、プライベートでも話は仕事のことばかりです。男女関係というより、同志のような関係といった方がいいかもしれません。
 ただ、後ろめたさは常に感じています。このまま彼と今の関係性を保ち続けていいのでしょうか。それとも距離を置いたほうがいいのでしょうか。組んでやっている仕事はないので、事務的な会話だけで済ませることは可能です。でも、私が素っ気ない態度を取れば彼は気付くはずですし、彼と完全に関係を切ると、仕事がうまくいかなくなるような気がして不安です。彼は私にとって、インフォーマルなメンターなのです。
 河合さん、アドバイスをいただければ幸いです。
(35歳・商社勤務)

尊敬できる上司とプライベートでもお付き合いしています…… (c)PIXTA

ニケ オ・ト・ナ・な相談ですね。

カワイ 「ニケさんにとってはね(苦笑)。十分過ぎるほどオトナな私としては……、仕事のデキる上司に魅かれるっていうのは、よくある話かな。

ニケ ないないない~。絶対ない! うちの会社では300%ありません! 

 だって、イクメンはいるけどイケメンは皆無だし。ノン気な父さんと絶食男子しかいないし。そもそも仕事がデキる上司とかいませんもん。あ~あ、デキる上司~。アナタはどこにいるのですか? 私も一度でいいから、社内でドキドキしてみたい~っ。

カワイ 私もドキドキしたい~!

ニケ 何言ってるんですか! 薫さんの周りなんて、た~くさんいそうじゃないですか。テレビ局のプロデューサーとか、雑誌の編集長とか、めちゃくちゃかっこよさそうだし~。

カワイ ないないない! ドキドキさせてくれる人、いませ~ん!(関係者の皆さん、すみません 笑)

 ……ん? あっ、いました!

 遠い遠い、かなり遠い昔に、ただの「オジさん」だと思ってた人が、実は「デキる人」で、めちゃくちゃ胸キュンしたことありました! 今思うと、なんであんなにドキドキしたのか自分でも理解不能なんだけど、若い時って、「ただのオジさん but 仕事デキる → 胸キュン」という不可解な方程式が成立するのよね。

ニケ ええ~、そうですか~。ただのオジさんはただのオジさんですよ。

カワイ でも、学生時代は「理想の男性の条件」に、決してランクインすることのなかった「仕事ができる人」という条件が、社会に出た途端、“頭角”を現すってことあるでしょ? 学生時代から付き合ってた彼と、就職した途端にうまくいかなくなって別れるパターンの原因の7割はコレ。

ニケ 言われてみれば……、確かに。そういや私も就職してから学生時代の彼が妙に子供っぽくみえて、めんどくさくなって別れちゃってました!

カワイ 「ちゃってました」って(笑)。忘れちゃってたの?

ニケ テヘへ……。あの時、三つ上の先輩社員に相当入れ込んでおりましたので……思い出が記憶の箱の奥底へ追いやられて……、あいすみません。

 でも、結局、その先輩とも半年で別れちゃったんですよね~。なんであんなに“発熱”したんだろう? 血迷ったとしか思えません。

カワイ その先輩がこのコラムを読んでないことを祈りましょう。

ニケ (うなずく)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「面倒くさい女たち」(中公新書ラクレ)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」。
関連キーワードから記事を探す
働き方人間関係の悩み恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ