• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

裏方事務から営業へ、でも周囲の嫉妬がヒリヒリ痛い

2016年7月22日

同僚のやっかみ……距離を置きたいけど置けない苦しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

営業のお仕事を任されるようになった営業事務さんのお悩みが届きました。営業事務の同僚とこれまでと同じような付き合いができなくなったというのです。さて、このお悩みについて、健康社会学者の河合薫さんと、アラサー独身OL代表のニケさんはどう答えるのでしょうか? リアル人生相談・第25回です!

あるあるカイシャ事件簿Vol.25
「同僚のやっかみ……距離を置きたいけど置けない苦しさ」

 私は営業事務で、6年間頑張ってきました。
 ありがたいことにチーム内でも重宝していただき、組んでいる営業スタッフの代わりに顧客とやり取りすることを任されることもありました。
 そして、今回。営業スタッフと同じ仕事をやることになりました。
 といっても、人事異動が出たわけではないので、営業事務という立場のままです。ポジション的には微妙ではありますが、私にとってはやりがいがありますし、チャンスかと思うので、受け入れました。
 ただ、同じ営業事務さんとの関係が難しくなりました。
 やっかまれているのか何なのか、例えばランチに誘ってもらえなくなりました。隣の部長さんが異動になるので、近くの席の事務さんたちでまとまって贈り物をしたそうなのですが、そこに私は混ぜてもらえませんでした。(贈り物をしたことを後から知りました)
 あまり気にしないようにと言い聞かせていますが、物理的に近くに席があるので、距離を置きたいけど置けない苦しさもあります。
 できることなら、これまで通り、ランチも行きたいし、女性同士で何かやるときは混ぜてもらいたいです。関係を保つ秘訣があったら教えていただきたいです。
(正社員 営業事務 31歳)

周囲に嫉妬されていることに気付いたら……あなたはどのように処理する? (C)PIXTA

ニケ 女の嫉妬ですね。それ以外の何でもないですよ! 女の嫉妬ほど怖いものはないからなぁ。あ~あ、でも、なんで女子って嫉妬するんでしょうか。

カワイ 男だって嫉妬しますよ。男の嫉妬のほうが、案外根が深くて、陰湿。

ニケ ゲッ、そうなんですか。嫉妬は女の特権かと思ってました! ……でも、実は、かくいうニケも……嫉妬経験あり……です。というか、ついこないだなんですけど……やっちゃいました。

 同期が社長賞取ったんです。すごい優秀だし、すごくいい子だし、メチャクチャ頑張ってる子なんで、社長賞とって当たり前なんですよ。なのに……私、すごい意地悪なこと言っちゃったんです……。

カワイ おやおや、なんて言ってしまったの?

ニケ 「○○(同期の名前)はオジさんに人気あるもんね~」って。あたかも同期が女使ってのし上がってる! みたいなこと言ってしまって……。しかも、「ニケだって、人気あるじゃん!」って言い返されて、メチャクチャ頭きちゃって。それから付き合いづらくなってしまって、自己嫌悪してます……(泣)。

カワイ 誰だって自分でも後悔するようなことを、言ってしまうことはあります。完璧な人間なんていないですから。

 昨日まで「自分と一緒」と思っていた同期に突然スポットが当たったら、「おめでとう!」という気持ちを、「うらやましい~」というやっかみがしのぐのは当たり前じゃない。相談者の事務仲間の方が、ニケさんのこの話聞いたら、ホッとするんじゃないかしら。

ニケ エエエ~っ! 相談者の敵方をホッとさせたら、マズくないですか!?

カワイ あら、そう? う~ん、でもホッとすると思いますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「面倒くさい女たち」(中公新書ラクレ)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ