• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性管理職は必要ですか? 差別撤廃の歴史をひも解く

2017年6月16日

「2020年までに女性管理職を30%以上に」の時流にどう乗る?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「女性管理職を増やそうという流れ、社会人5年目の私には分かりません」という投稿がありました。女性管理職が増えるとどんなメリットがあるのか、健康社会学者の河合薫さんとアラサー独身OL代表ニケさんが、改めて考察していきます。

【Q】女性管理職が増えるとどうなる?

あるあるカイシャ事件簿Vol.68「女性管理職を増やすメリットって?」
 私は現在社会人5年目です。ここ最近、会社では女性管理職を増やそうという流れになってきていますが、実際に女性の管理職を増やしたからといって何が変わるのかイメージができません。世間一般的には、女性管理職を増やしたほうが社会全体または会社にとってメリットがあるということなのでしょうか。(27歳、医療福祉関連、一般事務、独身)
女性管理職が増えると、どんなメリットが……? (C) PIXTA

【A】女性だけじゃなく男性にもプラスになります

ニケ うわぁ~。すっごいイイ質問! そうですよ。「女性管理職を増やせ! 女性リーダーを増やせ!」って言う人たちって、何のためにやってるんだろうって、ニケもず~っと疑問だったんですぅ。

カワイ ず~っと……?

ニケ ドキッ。い、いやっ、今、です! 今、27歳一般事務さんに言われて気が付きました! ウフ、ちょっとサバ読みました。テヘッ。

カワイ (笑)「女性管理職を増やせ!」って言ってるトップやマネジャーたちも、分かってないかもしれませんね。

ニケ うちの社長とか、ま~ったく分かってなさそ~。だって、クオーター制のこと、ず~っと「ウオーター制」って言ってたんですよ~。アッッハハ。

カワイ 水性(ウオーター)の職場っていうのも、悪くなさそうですけど……(苦笑)。いずれにせよ、メリットは二つ。一つは「機会の平等」。もう一つは「職場風土の改善」です。

ニケ な、なんか難しい話になりそうな……。

カワイ 大丈夫よ。どちらも、とっても身近なお話です。女性だけじゃなく、男性にもプラスになることだしね。

ニケ へ~男性にも? ふ~ん、分かりました。では、薫さん、「機会の平等」と「職場風土の改善」について教えてください、よろしくお願いします!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「面倒くさい女たち」(中公新書ラクレ)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」。
関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ