• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

営業マンの小間使いはイヤ~事務職の憂うつ

2016年5月20日

営業事務の誇りとは? 「A男担当」と呼ばれて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

健康社会学者の河合薫さんが、アラサー独身OL代表・ニケさんとの掛け合いでお答えする、リアル人生相談の連載。第17回は、「営業マンの陰に隠れる営業事務職」のお悩みについてお届けします。

あるあるカイシャ事件簿Vol.17
「営業マン vs. 営業事務」

 営業の仕事をサポートする営業事務の仕事をしています。
 大きな決定権は営業にあるのですが、基本的に女性も営業と同じような仕事や商品の知識を求められるので、ほとんど同じ仕事をしています。
 分からないことが分かるようになるので、仕事自体は楽しいのですが、金額が大きい見積りや複雑な仕様の見積りなど、「これこちら側の仕事かな?」と思うようなものも振られるので大変です。
 また定時を過ぎて女性が残っていても、声をかけずに帰っていく営業もいます。基本的には営業マンの仕事を手伝っているので、声くらいかけてほしいなと思います。これからもこの体制は続くと思いますが、各々がもっと協力的に仕事をするにはどうしたらいいと思いますか? 河合さんのご意見をお聞かせください。
(営業事務 27歳)

カワイ 営業と営業事務(アシスタント)のトラブルって、多いのよね。「私は透明人間です」って嘆いていたアシスタントもいましたよ。

ニケ 主役は営業マンで、私は日陰の女です~って、ことですか?

カワイ 日が当たらないんじゃなくて、そこに“いない”人。彼女には、名刺がなかったの。

 一人の営業に対して一人のアシスタントがつくので、営業の名刺の片隅に名前が入るだけ。しかもその扱いが半端なくひどくって。なんと会社の電話番号とファクス番号と同じ並びに、○△子って、書かれる。

 しかも、上の人から名前で呼ばれたことなんて、一度だってないって言ってました。「アシスタント」とか「A男担当」って呼ばれるだけ。「たぶん、私の名前も知らないし、知りたいとも思っていないんでしょうね」と嘆いていて気の毒だったわ。

ニケ 名刺もなければ、名前で呼ばれることもない。だから「透明人間」。ひどいなぁ~、それ。私、会社入って、名刺渡されたときすごいうれしかったですよ。あんまり使う機会ないですけど……。作ってもらえたってことが、うれしいんですよね~。

カワイ 他人からみたら「大したことじゃないじゃん」って思えても、本人には大したことってあるからね。相談者の方も、「声くらいかけてほしい」けど、営業マンからしたら「そんなくっだらないことで悩んでるのかよ~」って思うかもしれませんね。

ニケ ですよね~。しょせん、アシスタントなんですよ。だってどんなに営業をフォローしても、すべて営業マンのお手柄になっちゃうでしょ?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「面倒くさい女たち」(中公新書ラクレ)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ