• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラサー秘書、男の嫉妬が渦巻く部署での身の置き方

2017年1月13日

紅一点の製造業アラサー秘書 「男同士いがみ合わないで!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

男性ばかりの部署に女性は私一人……というアラサー女性社員から「男性同士がいがみ合う雰囲気をどうにかしたい」という相談が届きました。ギスギスしている空気の中で過ごすと、こちらまで心身共にどっと疲れてしまいますよね。健康社会学者の河合薫さんと、アラサー独身OL代表のニケさんが解決方法を探ります。

あるあるカイシャ事件簿Vol.49「男の嫉妬が渦巻く部署なんです」

 薫さん、ニケさん、いつも楽しく拝見しています。私の相談にも乗っていただきたくて、メールしました。
 私が務めている会社は、部署内の人間関係が非常にギスギスしています。私以外、全員男性です。私は女性だからか男性上司陣との関係は良好ですが、男性同士のギスギスした「いがみ合い」がひどいんです。
 男部署の雰囲気を良くすることはプラスだと考えており、悪い雰囲気を和らげるために私自身ができることは何かないかと考えあぐねています。下手にしゃしゃり出ると、出る杭は打たれそうな感じもするので、全員と無難な距離感を保ちながら、足踏みしているところです。
 女性の数が少し増えれば、雰囲気も変わるのかもしれませんが、新たに女性が来る予定はないようです。何か私にできることはないでしょうか。妙案があれば試してみたいと思っています。薫さん、ニケさん、よろしくお願いします。
(正社員 製造 秘書 29歳)

男性陣の雰囲気が良くないのは居心地が悪い…… (C) PIXTA

ニケ 男同士のいがみあいって最悪~。嫉妬ですよ、嫉妬! 男の嫉妬はうらめしや~。女へんやめて、男へんにしたほうがいいですよねっ。

カワイ 女の嫉妬も恐いけど、確かに男の嫉妬は根深いかもしれないですね。

ニケ ニケが最初に配属になった部署でも、男の先輩同士がメチャクチャ仲が悪くて。ただの業務連絡とかも、「○○にホニャララって言っておいて」ってニケを介した会話で、超ムカつきました! ニケは伝書鳩じゃないんだつーの! いっそのこと伝言ノートでも作ってやろうかと思ってました!

カワイ 伝言ノートね。社内交換日記とかでもいいかもしれないわね。

ニケ 交換日記? 何ですか、それ?

カワイ 説明したことなかったかしら? 交換日記とは……、

 「日記の一種。1冊の日記帳を友人間などで共有し、順番に回して日記をつけたり相手へのメッセージを書き込んでいく行為のこと、またはその共有される日記帳自体をいう。若い女性同士で行われることが多く、1990年代には小学生から中学生の女子の間で流行した。また、異性同士での交換日記は、恋愛関係の入口としてさまざまな物語で取り上げられている」――以上、wikiより。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「面倒くさい女たち」(中公新書ラクレ)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ