• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

7月ドラマ 夏をもっと暑くするアツイ仕事系に注目(2/3)

2018年7月10日

人気の「お仕事系」ドラマは公務員や医療ものなど多彩な職種が楽しめる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

人気の医療系テーマでは話題作が2作

 医療系では、韓国のヒットドラマを原作とする「グッド・ドクター」と、10代の主人公の目を通して命を考える「透明なゆりかご」がラインアップされた。

「グッド・ドクター」

小児外科医の純粋な心が病院を包み込む

7月12日スタート/木曜22時/フジテレビ系
(編集部のおススメ度 ★★

 驚異的な暗記力を持つ一方、コミュニケーション能力に障害があるサヴァン症候群の新堂湊(山﨑賢人)。小児外科医になることが夢だった湊は、研修医として小児外科の世界に飛び込む。子どものように純粋な彼は、病院の慣例や都合と衝突し、さまざまなトラブルを起こしてしまう。

 しかし、そんな時に発せられる彼の言動と、「すべての子どもを大人にしたい」という温もりが、患者である子どもやその家族だけでなく、病院も変えていくことになる。原作は韓国ドラマで、アメリカでもリメイクされている作品。

「透明なゆりかご」

17歳の看護師見習いが命を見つめる

7月20日スタート/金曜22時/NHK総合
(編集部のおススメ度 ★★

 累計325万部超、沖田×華のコミックをドラマ化。町の小さな産婦人科医院を舞台にした、命を見つめる物語。17歳の青田アオイ(清原果耶)は、アルバイトの看護師見習いとして「由比産婦人科」にやって来る。いきなり中絶手術の現場を目の当たりにして衝撃を受けるが、何事にも丁寧な院長(瀬戸康史)や頼りになる先輩看護師(水川あさみ)、穏やかな婦長(原田美枝子)らの真摯な姿に心を動かされ、妊婦たちに寄り添っていく。

 NHKの朝ドラ「あさが来た」(15年)で注目された清原果耶がドラマ初主演。脚本は「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の安達奈緒子。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ