• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

春到来! 恋愛モノが目白押し4月スタートのドラマ9選

2017年4月6日

頑張る女性の心をくすぐる4月ドラマ、あなたはどれを見る?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

近年は減少傾向だった恋愛ドラマが本格的に復活。女性成長モノも、バラエティーに富んでおり、どれも見るのが楽しみなラインアップ。早速、4月スタートのドラマをご紹介していこう。

恋愛ドラマが完全復活の兆し

 この4月クールは、恋愛ドラマが4作品ラインアップされた。シリアス系では、根強いファンがいるいくえみ綾原作で、2組の夫婦を軸に、結婚後の恋心を問う波瑠主演の「あなたのことはそれほど」が話題になっている。

 ラブコメディーでは、女性の共感を呼びそうな「人は見た目が100パーセント」や、2016年の「世界一難しい恋」に続くヒット作になるかと期待される「ボク、運命の人です。」がある。一風変わったものでは、挑戦的な映像表現を盛り込む「フランケンシュタインの恋」に注目。

「あなたのことはそれほど」

人間のずるさや弱さも描かれる大人の四角関係

4月18日スタート/火曜22時/TBS系
(編集部のおススメ度 ★★★

 いくえみ綾のコミックを初連ドラ化した作品。美都は穏やかで優しく、居心地の良さを感じる涼太との結婚を決意。占い師の助言通り「2番目に好きな人」と結婚したのだが、ある日ずっと思い続けていた同級生に再会する。そこで封印していた恋が目覚めてしまい、岐路に立たされる。不倫されたと知っても妻を責めない夫、浮気をしている夫を手のひらで転がす妻。

 2組の夫婦のマリッジライフと、揺れる恋愛模様が描かれる。主演は波瑠で、夫役に東出昌大と、朝ドラ経験コンビが夫婦を演じる。もう1組の夫婦役には、仲里依紗と劇団EXILEの鈴木伸之。

「人は見た目が100パーセント」

「美」と無縁だったリケジョが女子力を高めるために奮闘

4月13日スタート/木曜22時/フジテレビ系
(編集部のおススメ度 ★★★

 大久保ヒロミのコミックが原作。製紙会社に勤務する純は、真面目で見た目はさえない研究員。仕事に没頭してきたあまり、「女子力」や「美」とは無縁の人生を歩んできた。しかし、あるとき自分は「女子モドキ」なのかもしれないと気付き、研究室の同僚二人と、流行のメイクやファッションなど、「美の特別研究」を始めることになる。

 主演は桐谷美玲。同僚を水川あさみと、芸人のブルゾンちえみが演じる。ブルゾンは演技初挑戦となる。「ステキ女子」を目指して頑張る3人は、恋にも前向きに向き合っていく。何かを始めたくなる春の気分に合うラブコメディー。

「ボク、運命の人です。」

すれ違いを重ねてきた30歳の男女を神と名乗る男が「運命の恋」へ導く?

4月15日スタート/土曜22時/日本テレビ系
(編集部のおススメ度 ★★

 日テレの土曜ドラマが21時から22時へと移動しての第1弾。主人公の誠は女運がなかったが、ある日突然、自らを神と名乗る謎の男が現れ、これまで何度もすれ違いを重ねてきた晴子のことを「運命の人だ」とプッシュする。その気になった誠が、冷たくあしらわれても晴子に愚直にアタックをし続けていくラブコメディー。

 誠役を亀梨和也、晴子役を木村文乃、謎の男を山下智久が演じる。亀梨と山下の共演は、「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりとなる。16年に「世界一難しい恋」がヒットしたラブコメの名手・金子茂樹が脚本を担当する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ