• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オリジナル作品が続々登場 注目の1月開始ドラマ(4/4)

2018年1月12日

ヒットメーカーが手掛けるオリジナル作品は要チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「anone」

すべてを失った少女が真実の人間愛を見つけていく

1月10日スタート/水曜22時/日本テレビ系
(編集部のおススメ度 ★★

 家族を失い、清掃のアルバイトをしながら、同年代の美空と有紗と共にネットカフェで寝泊まりしている辻沢ハリカ。あるとき、札束の入ったバッグが捨てられているのを見たと言う有紗の記憶を頼りに、ハリカたちは「柘」という町を目指すことに。ハリカは亜乃音という老齢の女性と出会い、家族のように心を通わせるようになる。ある事件によって引き寄せられた人たちが結んでいく本当の絆とは。

 広瀬すずが主人公のハリカ、亜乃音を田中裕子が演じる。坂元裕二のオリジナル脚本で、「Mother」や「Woman」(13年)と同じチームが手掛ける。

「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」

運命に翻弄される男の泣けるサスペンス

2月3日スタート/土曜23時40分/東海テレビ・フジテレビ系
(編集部のおススメ度 

 小杉健治の小説「父と子の旅路」が原作。弁護士の浅利祐介は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼される。その死刑囚こそ、30年前に祐介の両親と祖父を惨殺した犯人・柳瀬光三だった。祐介は難問に向き合うことで、衝撃の事実を次々と突き付けられる。それらは全て、祐介自身に関わるものだった。「私は一体何者なのだ」という疑問に揺れ動きながらも、愛する者のために何をなすべきか、迷いや葛藤を乗り越えて足を踏みだす。

 主人公の祐介を滝沢秀明、柳瀬を遠藤憲一が演じる。他、片岡鶴太郎、谷村美月、横山めぐみらが共演。

文/内藤悦子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ