• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

恋愛ドラマやコメディが目玉 新春1月スタートドラマ(2/4)

2018年1月11日

2018年はどんなドラマが流行る? 1月スタートドラマをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「ホリデイラブ」

不倫というわなをサスペンスフルに描写

1月26日スタート/金曜23時15分※/テレビ朝日系
※一部地域を除く
(編集部のおススメ度 ★★

 こやまゆかり、草壁エリザによるマンガが原作。夫に浮気される正妻を主人公に据え、不倫という「日常に潜むわな」をサスペンスフルに描写しながら、正妻と夫婦愛の正義を描く。夫と子どもの3人で暮らす主婦・杏寿は、明るくてバイタリティーのある女性。不倫や離婚から最も縁遠く、「自分たちだけは大丈夫」と思っていた。ところが夫の浮気が発覚し、苦悩の夫婦生活が始まる。

 17年のドラマ「あなたのことはそれほど」でも、浮気される妻を好演した仲里依紗が、危険な女の妨害に負けず、夫婦再構築を目指して正々堂々と戦う主人公を演じる。

「明日の君がもっと好き」

毒をはらんだ人間関係が入り乱れるラブストーリー

1月20日スタート/土曜23時5分/テレビ朝日系
(編集部のおススメ度 

 17年10月に新設された土曜ドラマ枠の第2弾。恋愛に冷めた男女4人が、運命に翻弄され、想定外の恋に落ちていく。「女は面倒臭い」と、恋に淡白な松尾亮を中心に、4人は結ばれたり離れたりを繰り返す。さらに、それぞれの仕事観や悩み、家族との葛藤など、濃密な人間ドラマが展開される。

 主演の市原隼人の他、伊藤歩、白洲迅、森川葵、志田未来ら、演技派の俳優がキャスティングされた。91年のNHKの連続テレビ小説「君の名は」や、「外科医有森冴子」シリーズで知られるベテラン脚本家・井沢満によるオリジナル作品となる。

「トドメの接吻」

謎の女のキスにより、死のタイムリープを繰り返す

1月7日スタート/日曜22時30分/日本テレビ系
(編集部のおススメ度 ★★

 歌舞伎町のホストクラブで「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。ある日、ホテル王の令嬢が来店していることを知り、次のターゲットに決める。だが、男子トイレに現れた不気味な女にキスをされ、命を落とす。次の瞬間、見覚えのある景色の中で目覚め、1週間前と同じ時間を繰り返していることに気付く。それ以来、謎の女に襲われるたびに、旺太郎は時間をループしてしまうように。キス女の正体と、その狙いは何なのか。

 すでに映画では主演経験豊富な山﨑賢人が、連ドラ初主演。謎の女を門脇麦が演じる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ