• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

乳がん経験者の本音、どんな不安や困りごとがある?

2017年10月24日

罹患後の「生活」「経済」「仕事」について徹底調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 女性にとって身近な病気である「乳がん」。克服してこれまで通りの日常生活に戻った後、不安や困りごとは多そうです。そこで、経験者は、どんなことで不安になったり困ったりしているのかを、全国の乳がん経験者325人に調査。「生活」「経済」「仕事」についての本音が明らかになりました。

(ライフネット生命保険調べ、調査協力:キャンサーネットジャパン、調査期間:2017年6月、対象:罹患時に就労していた全国の乳がん経験者325人)

乳がんを克服して働き続ける人が増えています。どんなことに困っているのでしょうか? (C) PIXTA

半数以上の人が抱える「再発や転移」「仕事」への不安

 まずは、罹患時に直面した「生活面」での不安や困りごとを紹介。未婚・既婚に関係なく、80%以上の人が「再発や転移」について不安に感じていることが判明。「仕事」や「治療費」についても、約半数の人が不安に思っているという結果になりました。

乳がん罹患時に「不安」と思ったことは?(複数回答可)
「治療費」「生活への制限」「治療方法」にも不安を感じる人が多数

 また未婚で子どものいない女性に顕著だったのは、「恋愛や結婚」についての不安。59%もの人が、今後の恋愛や結婚への影響を心配しています。

生活面で最も困るのは「外見のケア」

 そして困ったことの1位は、「外見のケア」。2位が「治療や体調の相談」、3位が「買い物」という結果に。治療に伴う脱毛や、治療方法などの選択、痛みが原因で買い物などに支障が出る点が、生活面での負担になっているようです。

罹患後の生活で困ったことは?(複数回答可)
術後の痛みで、家事全般をこなすことが困難に

脱毛が始まってから、ウィッグが出来上がるまでの間の通勤時に、どのように頭皮を隠したらよいか困りました。スカーフでヘアバンドのようにして行ったこともありましたが、逆に注目を浴びてしまいました。(罹患時30代)

いろいろなことを次々に決定しなければならないなかで、たくさんの情報から必要な情報を見つける大変さと、情報収集で頭がいっぱいになり、生活面がままなりません。(罹患時20代)

術側の腕が上がらず、洗濯物を干すのに苦労しました。また歩くと傷が痛み、買い物をするのが苦痛でした。(罹患時30代)

 では、こうした不安や困りごとを解消するために、乳がん経験者はどんなサポートを求めているのでしょうか? 「どのようなサービスがあれば利用したいのか」も調査しました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ