皆さんは、通信費や光熱費などの固定費を減らすために、どんな工夫をしていますか? 読者が実践している工夫をまとめてご紹介します。きっと、皆さんが知らなかった工夫があるはず。ぜひ参考にしてみてください。

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年6月1日~6月28日
◎有効回答数:831人

格安SIM、プラン変更…通信費の工夫

 意外とバカにならない、スマホ代。「格安スマホに乗り換えたい」と思っている読者も多いのでは? アンケートでは、格安SIMを使ったりプランを変更したりして、スマホ代を安く抑えているという声が多く上がりました。

毎月のスマホ代、安く抑えたい! 読者の節約術を聞きました (C)PIXTA

【使い方を工夫しています】

家にネット回線がなくて、ネットは普段あまり使わないのでガラケー(日ごろの家族間の通話・メール用)とタブレット(ネット用)の2台持ち。タブレットはフリーWi-Fiがあるところで使用しています。ガラケーも家族間の割引がきくのでほとんどかかりません。合計月額1300円くらいで済んでいます(26歳、製造、専門職)

SIMフリースマホにドコモの通話SIMと格安のデータのみのSIMを入れてDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)運用しています。通信料は月1500円ほど(ドコモ1000円、格安SIM500円)しか払っていません(37歳、商社、技術職)

ポケットWi-Fiは2年更新を過ぎると割高になるので、必ず解約&新規契約します。無料で解約できる期間が短いので、忘れないように契約時に2年後の解約予定日をスマホのスケジュール帳に記入しました(31歳、不動産、技術職)

【変更・見直しで満足】

格安携帯を使用しています。auから楽天モバイルに切り替えてから、通信費が毎月1万円から2980円まで低くなりました(21歳、情報通信・IT、SE)

ドコモからイオンモバイルに変更。8000円程度だった通信費が約3000円になりました(36歳、建設、受付)

au電気を利用し、電話代と電気代のポイントをダブルで獲得し、auウォレットでお得に買い物しています(32歳、製造、専門職)

10年以上契約していたドコモから、2年前に楽天モバイルに変更。たいして通信費自体は変わりませんが、日ごろのお買い物が楽天中心なので、ポイントのたまり具合が倍増しました(42歳、PR業、マーケティング)

夫婦で格安携帯に変更しました。さらに、携帯会社の株主優待で1年間基本料が無料に(28歳、公務員、販売)

通信プランは、毎月請求が来たタイミングで見直しています(26歳、法律専門サービス)

パケットの容量が小さいプランに見直してから、職場でスマホをいじる時間をなるべく少なくしています。今までは昼休憩に手持ち無沙汰になり、ついついECサイトなどを見ていましたが、今は同僚とおしゃべりして気分転換しています(28歳、製造、一般事務・研究開発など)

スマホは来年の更新タイミングでLINE SIMを検討中。友人が使い始めて、おすすめされました。変更すれば、通信費が半額になります。家のインターネットは6000円ほどかけてますが、お金を払うなら楽しめるもののほうがいいので、有料チャンネル付きで契約。結果、PCでNetflixを見たり、TV録画した放送を楽しみに見ながらNETサーフィンをしたりできるので、とても満足しています(27歳、メディア、一般・営業事務など)