• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

AKB総選挙の格付け あなたはゆるせる?

2016年6月20日

総選挙で女の子たちは2つの武器で戦っている

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

  こんにちは、村山らむねです。時々、世間で話題になっていることを、ちょっと世の中を達観する‟おばさん目線“から、お届けしております。

 さて週末、風物詩ともいえる、AKB48の総選挙がありましたね。今年は、HKTの指原莉乃さんが史上初の連覇を飾りました。「AKBってまだ人気あるの?」と少し思わないこともないのですが、実はわたし、この総選挙、家にいれば必ず見ます。そして、号泣します。

AKB総選挙 号泣なしでは見られない

 だって、10代20代の女の子たちが、数値化され、格付けされ、そういう過酷な結果の中で、名前を呼ばれて感謝のプレゼンテーション。これ、すごいですよね。私がこの中にメンバーとして参加していれば絶対に、待っている間に3回は失神するほどの緊張感ですよ。

 しかし、男の人ってこういう女性のランク付けが大好きだなぁと感じます。江戸時代の吉原では毎年、「江戸吉原花魁番付」というものが発表されたらしく、発売時には飛ぶように売れたらしいです。江戸の昔から、男性は、自分だけの判断基準で女性を選ぶことが難しく、第三者判断に寄りかかって生きていたのですね。「自分だけの女の子」を探すよりは、「みんなに人気の女の子」を求めてしまう。

 こういう女性に対しての人気投票って必ず批判が巻き起こるものです。女性を格付けするなんて! と、目くじらを立てる人がいる。「ミスコン論争」っていうのかしら?

 だけどね、思うんです。男の人の格付けも、またそれはそれで過酷だと。だって、実は女性もランキング好きですよね。某雑誌の「抱かれたい男」ランキングシリーズとか。あれは、女性版のAKB総選挙だと思います。男同士の格付けも過酷なんです。会社、住んでいるところ、学歴、車種、ゴルフのスコア、などなど。

 だから、AKB総選挙やミスコンは、男の人達が日々晒されているランク付けよりは、見えているだけで健康的かなと思うのが正直なところ。そういう意味でも、AKB総選挙が存在することは否定しません。

 ただ、私がゆるせないのは、AKBの恋愛禁止規定です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術恋愛・結婚教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ