最近、ときめいていますか。なにも恋愛だけがトキメキではありません。子どもの笑顔、ペットの寝顔、自然の美しさ、人の優しさ――。ふとした瞬間に心が奪われることもあります。心が乾いているときほどじんわりと染みるもの。忙しい毎日を過ごす働く女性の「きゅんきゅんポイント」をアンケート調査しました。今回は心和む「ほっこり編」をお届けします。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年2月1日(水)~2月28日(火)
◎有効回答数:483名

 前回記事・これってもしかして恋の予感? 読者のトキメキの瞬間

あったか~い&あま~い幸せ

甘~いものでほっこりしよう (C) PIXTA

 温かい、おいしいといった五感からキュンとする人がたくさんいました。例えば温泉。湯船に漬かった瞬間の「はぁ~」の一言で、日ごろの疲れは吹き飛んでしまいます。食べ物に癒やされる人も多数。仕事の合間に食べている「お気に入りのお菓子」もご紹介します。

お風呂

温かいお風呂に漬かったとき。これ以上なく幸せです。(32歳、製造、営業、独身)

温泉に入ってボーッと何も考えない瞬間。気持ちが緩み、幸せな気分になれます。(32歳、建設・不動産、企画、独身)

ごはん

母が久しぶりにうちに来て、おいしいごはんを作ってくれたとき。(26歳、IT・通信、マーケティング・広報、独身)

いつもよりお高い国産ブランド豚肉で炒め物を作ったら、非常においしくて幸せでした。(24歳、サービス、一般事務、独身)

スイーツ

コンビニで新商品のスイーツを見るとワクワクします。(39歳、IT・通信、デザイナー、既婚)

仕事中にキットカット抹茶味を食べること。(35歳、建設・不動産、専門職、既婚)

雪見だいふくのみたらし味を食べたとき。(35歳、製造、マーケティング、独身)

ハーゲンダッツの期間限定商品を堪能している瞬間。(35歳、商社・流通系、一般事務、既婚・子どもあり)

アイスの袋やふたを開ける瞬間、幸せな気持ちになります。(31歳、金融系、総務、独身)