• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

職場で喜ばれるのはアレ! 義理チョコ事情2017

2017年2月13日

職場コミュニケーションに欠かせないのは何?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今年のバレンタインデーは火曜日。3年ぶりに平日となり、オフィスなどで義理チョコを渡す人が増えそうです。2017年バレンタインデーの義理チョコ事情に関する調査から、女性の行動や意識、男性の喜ぶポイントが明らかになりました。日ごろの生活でも、ぜひ参考にしてみてください。

(スリーエムジャパン調べ、調査期間:2016年12月20日~26日、対象:20歳~49歳までの有職女性450人・各年代150人、20歳~49歳までの有職男性150人・各年代50人)

義理チョコを社内コミュニケーションに活用する人も (C) PIXTA

義理チョコを渡す女性は約4割に

 まず、20歳から49歳までの女性450人に「会社の人に義理チョコを渡す予定ですか」と聞いたところ、「渡さない」人は過半数を越えて60.2%、一方、「渡す」人は39.8%で約4割にとどまりました。

 「会社の人にいくつ義理チョコを渡す予定ですか」という質問への回答は、平均4.9個となりました。「1~5個」が7割弱、「6~10個」が約2割で、「21個以上」という人も8.9%いました。

 次に、「義理チョコの予算は、1人当たりどれくらいの予定ですか」と尋ねると、平均予算は776円でした。内訳をみると、「1~500円」が59.2%で、「501~1000円」(34.1%)と合わせると1000円以下が93%を占めました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ