• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

はあちゅうが考える「いいファン」とはどんな人?

2017年10月18日

思い通りにならず騒ぐ人をファンといえるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「ファン」を名乗って相手に無理難題をふっかけたり、己の欲望をぶちまけたり……。そんなお行儀の悪い人たちを本当に「ファン」と呼べるのでしょうか。はあちゅうさんがモヤモヤする「ファン」という存在の、理想と現実を見つめます。

「ファン」を笠に着て脅迫する人たち

 少し前の話ですが、とあるアーティストの方がゲーム専用のTwitterアカウントをつくったことがありました。ゲーム好きのアーティストの方がゲームのことを多くつぶやいていたところ、「そういうことはゲーム専用アカウントでやってほしい」という指摘がファンからあり、結果、ゲーム専用のサブアカウントを公開するに至ったということでした。

 このときすごくモヤモヤしてしまって……。私自身も用途に合わせてアカウントを使い分けているのでアカウントを分けること自体には賛成なのですが、ファンの方が応援対象の人に抱く「こうあってほしい」という気持ちって、時に暴走するんですよね。サブアカウントをつくる前の「これも僕の一面とは思ってはもらえませんか」というアーティストさんのコメントに、胸が苦しくなりました。

 私もある記事をリツイートした際、その論調に同意できなかったのか、ファンの人に「はあちゅうさんがそんな記事をリツイートする人だと思わなかったです。今後イベントに行くのはやめます」とコメントされたことがありました。また、オンラインサロンの運営方針について会員の方から意見を聞いたとき、「僕が希望する○○を実施してくれなかったら退会しますから」と言われたこともあります。

 一方で、ファンであるが故に盲信的になってしまって、自分の好きなアーティストに対して批判的な人は敵と見なしてしまう人もいます。

 自分の思い描いた通りの思考を持っていなかったからといって相手のすべてを拒否したり、ファンを振りかざして脅迫してきたり、はたまたファンであることに引きずられて自分でものを考えなくなっていたり……。こういった行動を取る人たちを「ファン」と呼べるのでしょうか。

「いいファン」ってどんな人たちなんでしょう (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩みエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ