• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

若い女性も骨密度SOS 将来の寝たきりを防ぐ食べ方

2018年4月12日

働く女性の3割がロコモティブシンドロームに該当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「人生100年時代」といわれる今、何歳になっても人生を楽しめるのはうれしいことですね。ただ、それはやはり「健康な体」があってこそ。いつまでも元気に動けるためには、若いうちから骨密度をキープしておくことが肝心です。今回は将来寝たきりにならないための食生活について、予防医療コンサルタントの細川モモさんに伺います。

あなたは足腰に自信がありますか (C)PIXTA

働く女性には骨をつくる栄養素が不足している

 肌荒れや貧血による立ちくらみとは違い、なかなか目に見えて実感することのない「骨」の状態。文字通り自分の体を支える屋台骨ですが、骨密度を測ったことのある人は少ないのではないでしょうか。

 実際、細川モモさんが代表を務める一般社団法Luvtelli(ラブテリ)と三菱地所が共同で立ち上げた「まるのうち保健室」にも「骨密度を測ってみたくて参加した」という人が多かったそうです。

 そして、気になる結果はというと

◆20代~30代の女性352人の骨密度
平均値 1534g/平方センチメートル
最大値 1673g/平方センチメートル
最小値 1456g/平方センチメートル

 骨をつくるのに必要な栄養素の摂取状況を見てみると、カルシウムが不足しているのは87%、マグネシウムが不足しているのは86%、たんぱく質が不足しているのは87%、そしてビタミンDが不足しているのは27%――という結果でした。ビタミンD以外は大きく不足していました。

骨をつくる栄養素の摂取状況
※ いずれも2016年度「第3期まるのうち保健室報告書」─働き女子白書─より Copyright 2017 三菱地所株式会社・一般社団法人ラブテリ All Rights Reserved.


 一見、充足しているように思えるビタミンDも、実は国際水準で見ると不足しており、日本においても必要量の見直しが検討されています。また、ビタミンDは食事からの摂取量に加え、紫外線を浴びることで活性化されるため、食事からの充足率だけで不足を判断することはできません。日本女性20~50代を対象にした研究では、血中ビタミンD濃度が最も低かったのは20~30代女性であるという報告もあります。

 実は骨の成長には「ピークボーンマス(最大骨量)」があり、おおむね20代でピークを迎えます。最大値がどれだけ大きくなるかは思春期に運動・睡眠・栄養が足りていたかによりますが、ピーク後は減少していきます。

 ……ということは、大人になってからは骨量や骨密度を増やすことはできないんですね。細川さん、どうしましょう!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
細川モモ
細川モモ(ほそかわ・もも)
予防医療コンサルタント。アメリカで最新の栄養学を学び、International Nutrition Supplement Adviserの資格を取得。Luvtelli Tokyo&New York.代表理事。女性の健康と美に関する啓蒙活動、日本が深刻な状況に陥っている低出生体重児と不妊症の予防に注力。2014年、三菱地所と共同で東京・丸の内に「まるのうち保健室」を立ち上げ、国内初となる「働き女子1,000名白書」をまとめる。著書に「細川モモの美人食堂」(主婦の友社)、「成功する子は食べ物が9割」(主婦の友社)など。
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ