• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こんな食事じゃ体は砂漠化…女性が欠いている栄養素

2018年1月18日

自己流の食事は「間違いだらけ」!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2016年秋に日経ウーマンオンライン上で好評を博した「働く女性に贈る最高の朝ごはん」特集。その中で、予防医療コンサルタントの細川モモさんには「最強の朝食メニュー」から、毎日取るべき栄養素まで教えていただきました。
 今回は装い新たに、働く女性の食生活全体にスポットを当て、より詳細に細川さんに話をお伺いし、新連載・働く女性のための「正しい食生活」として展開します。あなたはきちんと必要な食事を取っていますか? 自己流で食べていませんか? 間違いだらけの食事はやめて、健康な食生活を送りませんか?

働く女性に贈る最高の朝ごはん 細川モモさんインタビュー記事
働く女性 「100歳まで生きる朝食」を食べていない
働く女性が取るべき「最強の朝食メニュー」とは

「カラダづくり」に必要な物をしっかり食べていますか? (C) PIXTA

大切な栄養素が不足…「栄養砂漠」状態

 細川モモさんが代表を務めるラブテリ トーキョー&ニューヨークと三菱地所が共同で、女性が働きやすい社会づくりを目的とし、働く女性の健康状態を調べている「まるのうち保健室」。「2016年度 第3期まるのうち保健室報告書」を見ると、驚くべき数字が並んでいます。

※以下、本文中のデータは「2016年度 第3期まるのうち保健室報告書」によるものです(基礎データ/調査対象者:働く女性352人、平均年齢:31.8歳、職業データ:内勤が最多、家族構成:一人暮らしが最多、平均世帯年収:201~400万円が最多、平均就業時間:40~60時間未満が最多)。

 まず、1日を元気に始めるための朝ごはんについて。丸の内で働く女性352人に「朝食を食べる頻度」を尋ねました。「ほぼ毎日」が70%いる一方、「週4~5日」11%、「週2~3日」9%、「週1日程度」3%と、朝食欠食率は約3割にも上りました。

朝食を週に何回食べる?【n=352】
毎日食べない人は3割もいる! 出典/働き女子352名の食生活白書(※事前測定会申し込み時実施アンケート結果) Will Conscious Marunouchi「まるのうち保健室」調査 Copyright 2017 三菱地所株式会社・一般社団法人ラブテリ All Rights Reserved.

 食べない理由としては、「食欲がない」「時間がない」「眠い、寝たい」「食べる習慣がない」「食べると調子が悪くなる」「午前中は排泄の時間だから」という回答が上がったといいます。いずれにしても、朝食を重要視していない回答です。

 夕食についても調査があります。「残業時に食事を取っていますか?」という質問では、働く女性はどう回答したのでしょうか。

残業があるときは食事をする?【n=352】
残業を理由に食事を取らない人が3割強! 出典/働き女子352名の食生活白書(※事前測定会申し込み時実施アンケート結果) Will Conscious Marunouchi「まるのうち保健室」調査 Copyright 2017 三菱地所株式会社・一般社団法人ラブテリ All Rights Reserved.

 「残業はない」と答えた人は27%いますが、「ほぼ毎日」という回答は11%のみでした。「たまに取る」28%、「取ることはない」34%と残業で食事を欠く回答は合わせて62%。働く女性は忙しさのあまりか、朝も夜も満足に食べていないことが分かります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
細川モモ
細川モモ(ほそかわ・もも)
予防医療コンサルタント。アメリカで最新の栄養学を学び、International Nutrition Supplement Adviserの資格を取得。Luvtelli Tokyo&New York.代表理事。女性の健康と美に関する啓蒙活動、日本が深刻な状況に陥っている低出生体重児と不妊症の予防に注力。2014年、三菱地所と共同で東京・丸の内に「まるのうち保健室」を立ち上げ、国内初となる「働き女子1,000名白書」をまとめる。著書に「細川モモの美人食堂」(主婦の友社)、「成功する子は食べ物が9割」(主婦の友社)など。
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ